2017年10月2日月曜日

いろんな理論がありすぎますね、トレーニングをする上で何を誰を信じてよいのやら?、

トレーナーと呼ばれる方々は日本に5万といます、本屋に行くと多くのトレーニング本やダイエット本が販売されていますね、どれを誰を信じて良いか?解らなくなりませんか?
正直、解りませんよね?さらに有名トレーナにレッスンを受けるためにはお金もかかりますし、受けるのはなかなか難しいので本で読んだり動画をみたりしますよね。
1部の方ですが、、少し紹介します。


中野ジェームズ修一
米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。
青山学院大長距離部のフィジカルトレーナーとして一躍有名になりましたね、体幹やストレッチを世に流行らせた人物の1人ですね、多くの本を出されています、どうしてそんな本を書いている時間があるんだろう?と思うぐらい本を出していますね
女子サッカーの大儀見選手などにも関わっていて、大儀見選手も驚いたみたいです。

木場克己
鍼灸師取得/ 柔道整復師取得/中津中医学院認定鍼師/健康運動指導士取得/日本体育協会アスレティックトレーナー取得/
この方はスポーツ界では有名ですね、長友選手、金崎選手、大儀見選手やなでしこジャパンの選手などの指導をされていて、長友選手と友に体幹ブーム、チューブトレーニングブームを作り上げた1番の人物だと思います、なんといっても話題になっているドローインをつくったのも木場さんです、今ではいろいろな所でやっていますが、ここがスタートだと思って間違いではないとおもいます。、他はここのパクリに近いか習って自分のものにしているか?どちらかだと思います、僕も1度、KOBAトレの基礎編に参加をしたことがあります、体幹、ストレッチ、ドローイン、チューブトレを教えてもらいました。僕以外にサロンを運営されていたり、整体士さんなども来ていました。しかし残念ながら今、長友選手も大儀見選手も固めることよりも柔らかくすることにシフトチェンジされていて、KOBAトレは卒業されているみたいですよ。めちゃいけのダイエット企画でもチューブを使ったり、体幹をやっていましたが、ダイエット目的には結局は食事制限なども関わってくるみたいです
KOBAトレで使用するものはストレッチポール、チューブ、特性マット
以前、ストレッチサロンへ行った時にトレーナーさんにKOBAトレに行った話をしたら、知らなかったので、そんなに一般的には知られてないのかな?

波田野征美
Oriental Physio Academy代表
理学療法士ホリスティックボディワーカー HB150修了ホームteateセラピス ト経絡ヨガストレッチ講師体軸ヨガストレッチ講師、JCCA ベーシックインストラクター
この方はサッカー番組、フットブレインに登場されましたね、理学療法士の方で独自にいろいろ研究もされていて、とても面白いです。体幹トレやドローインを完全否定されています、木場さんのやり方を否定されているだけでも、とても興味深いですよね。
東洋医学を組み合わせたトリガーポイント療法で痛み・しびれだけでなく多くの不定愁訴にも対応。また徒手療法だけでなく古武術のテクニックを駆使したトレーニングをやっているようです。
古武術が入っている所が他とは違う所だと感じます。


藤井 翔悟
「日本疼痛リハビリテーション協会」
理学療法士
多くのセミナーや塾も開催されているかたで、集客目的の為のセミナーなどもしていて、京都で人気がある整体士みたいです、僕もたまに動画などを見ますが、かなり自信過剰な方ですね、ほかの理学療法士のレベルが低いと豪語されていました、よっぽど自身があるのでしょうね、この方は治療が専門で運動能力をあげると言った方ではないようですが、少し気になったので載せました。

中野 崇
JARTA international|CEO日本リハビリテーショントレーナー協会|代表 
理学療法士
この方は、コンディションなどを作り上げるスポーツトレーナーと考えてよいかもしれませんね
ケガからの回復のためのコンディショニングやパフォーマンスアップのためのトレーニングを得意としている、JARTAで有名なのが立甲やT-レフストレッチと呼ばれるものですね、先にもかきましたが、サッカーの大儀見選手などは筋肉の柔らかさを求めて中野さんの方に移ったようですね、でも木場さんの体幹やチューブトレも評価されていましたよ。
鮫島選手や元アイナックの海堀さんなどもJARTAでトレーニングをしていたようです。

仲田健
ストレングス&コンディショニングコーチ
石川遼(ゴルフ)野村忠宏(柔道)山縣亮太(陸上)名城信男(ボクシング)
この方は今や有名ですね、元阪神檜山選手、陸上10秒00を出した山縣選手、山縣選手のまえに陸上の新井もとか選手の指導もされていたようです。
競技特性を重視する鍛え方をしていて結果を残してきている方です。
仲田さんが使うのはストレッチポール、バランスボールなど

小山裕史
ワールドウイング代表
初動負荷理論を考えた、方です、陸上100メートル伊藤浩二さん、野球のイチロー選手を指導をされたことでも有名ですね、僕自身もここ最近はとても大好きな理論の1つです。
この理論は奥が深いので、なかなか語るのは難しいです。
ランニング協会のアドバイザー講習会でお世話になった、師匠の渡邊さんもワールドウイングに関わりがあるみたいで、イチローの所に機材を運んだみたいです。
初動負荷理論は商標登録をされているらしく、他で勝手に使うことは法律上禁止されているようです、なので初動負荷マシーンの偽者に気をつけてくださいね。


CrossFitトレーナー AYA
ReebokONEアンバサダー。体育大学卒業後、フィットネスインストラクターとファッションモデルの二束の草鞋で活躍
情熱大陸やその他のバラエティ番組に出演して有名になった腹筋女子トレーナーですね、女優、モデルなども指導されているようです、ブートキャンプのように、かなり厳しいトレーニングをやって追い込んでますね、引き締まった体を作るためにやっているようですね

ランニング協会のアドバイザー講習会で言っていましたがケンブリッチ飛鳥選手なども体幹を鍛えすぎると動きにくいと言っていたことがあるそうです、まずどんな目的でトレーニングをしないと変なバランスの悪い体になってしまいます。

カービーダンス、ロングブレスダイエットなどいろいろなのがありますが、ダイエット向けか運動能力を上げるものなのか?しっかりみきわけていきましょう。
僕のレッスンでも簡単な体を引き締しめる話は出来ます。有名トレーナに負けないものを紹介していきたいと思っています。スプリントやサッカーや球技に使えるものを自信を持って紹介できるようにします。大切なのは目的や目標ですね。
今、僕が考えているのは筋肉を鍛えてることよりも、コンディションの中でも疲労を取る方法をいろいろ研究しています。


疑問、質問、レッスン申し込みは
申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (個人レッスン喜びの声)
U15,18ガールズスクール
ワンデースクールもあります
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi(パソコンでも出きるようにしました)
ラインの方もメールアドレスや名前を書いてください。(必ず)
ラインで連絡をもらっても良いです、でもワイファイ専用なので返事は遅れます、
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすく結果を残せる指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します

JARUNAかけっこアドバイザー
スプリントコーチ
サッカーコーチ
その他の資格はこちらのページの下の方に出てます
ここをクリック プロフィールも出てきます
新宿FCジュベニール→目白クラブ
成立学園陸上部 など
きたやま

0 件のコメント:

コメントを投稿