2018年9月20日木曜日

セレクション、練習会情報(浦和レッズレディース、ちふれASエルフェン)

セレクション、練習会情報を更新しました
(浦和レッズレディース、ちふれASエルフェン)
埼玉の2チームが募集を開始しています、浦和は応募締切が9月20日の今日
エルフェンは9月27日で近ずいてきましたので、こちらにも書いておきます
セレクションの日程は10月1日で同じなので本気で入りたい方を受験しましょう
最近はどこのクラブも早めにセレクションをやったり、同じ日に開催したりしています、記念受験を許さないクラブも増えてきました。

浦和は身体能力のテストもありますので、しっかり準備しておきましょう、将来性やユースにつながるような選手を好むのではないでしょうか?将来性の中にはもちろん技術の高さなどはあると思いますが、伸びしろがあるかどうかも見られるかも
面談などがある場合は本気で入りたいか?などを見られると思います。
ジャンプや走力テストなどもあるようです、パーソナル(個人)レッスンで、お手伝いをしますので御連絡ください。走り(スプリント)を中心にレッスンをした選手が浦和レッズレディースに合格しました夏の全国大会でも活躍していましたよ。
中学生(ジュニアユース)からユースに上がるための準備などでも構いません

他のセレクション情報は↓のページに書いてあります
http://eiichikitayama.blogspot.com/p/hp-httpswww.html

=============================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないますレッスン依頼↓

申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります
かけっこ、スプリントのみの場合は指導料は安くなります
かけっこは小1からOKです
関東を出る場合は女子優先です
継続されるかたのみViprを使ったレッスンも始める予定です、いつもの軽い紐から負荷を増やして、今まで以上に動きをよくします、Viprは認定資格を所持している者しか正式なものを購入できません、さらに教えることも出来ません。正、あまりにも重いやつは使いませんので安心してください。
Viprは↓の写真のようなやつです、写真のやつは6キロかな。
痩せたい身体を引き締めたいと考えている方にも良いアドバイスをします。
1つ言えるのは体の血流を良くするために、まずは体を柔らかくすることです。血流がよくなることで、代謝が良くなり痩せやすくなるのではないでしょうか?

喜多山

2018年9月19日水曜日

かけっこアタックアシスタントへ行ってきました、秋の運動会に向けてのレッスンもします

かけっこアタックのアシスタントへ中央林間のイオンモールへ行って来ました、前日に協会に連絡したら1人もいないとゆうことなので行くことにしました。当日になったらもう1人来てくれたのでアシスタントは2人、でも関係者なども手伝ってくれて少ない人数でしたがスムーズに進んだように思います
講師はハードル元日本代表選手、城下麗奈さんです。アジア大会などに出場されたし青山学院大学などでも活躍された方です。スポーツバラエティ番組などにも出演されていましたよね。ゆっくりした話し方で解りやすかったです。勉強になりました、子供達の教え方、こんなことやればいいんだーとゆうのも解りました。僕もとうとう日本代表と一緒にお仕事をするようになれたんだ!と自分で自分を褒めたい^_^

知っていることなどもありましたが、そうなんだ~と新たな気ずきもあったので、また新たな引き出しが増えました。3時間3クラス+準備、片付けを入れて6時間ぐらいあったので、さすがに疲れたけど今後に得るものはあった。
またどこかに参加してみたい、でもできればアシスタントの人数が多い時がいいかな(笑い)陸上や駅伝、マラソンなどは大好きなので、この手の話ができるのも良い。
秋の運動会、体育祭に向けて、僕自身のレッスンでも生かしたいと思います
久しぶりに大勢(40人ぐらい)の子供達の対応をしましたが、懐かしかったし、改めて思ったのは僕はこうゆうのが好きなんだと感じました。
1つ言っておきたいのはこうゆうイベントは30分~40分のレッスンでコツやポイント、親子で出来る練習みたいのは教えてもらえますが、急に速くはなりません、人数が多いし1人1人に個別に話す訳ではありませんしね。個別に知りたければ、是非、僕のレッスンを受けてみてください^_^サッカー選手には球技に向けての走りも伝えます。詳しくは下にあるレッスン依頼の所を見てください。必ず速くなります、秘密を公開します。タイムも計りますよ。
最後の15メートル計測の時、3部門ともスターターを担当しました、参加者全員のタイムを計るので少し緊張しましたね、回りではお父さんお母さんも見てるし、最初に打ち合わせをして、このぐらいのリズムでとか、次の回はもう少しゆっくりめでとか言われながら、なんとか乗り切りましたが、赤外線計測器の機材トラブルで途中動かなくなったり反応しなかった時は、もしかして自分のせいなのでは?と感じてしまったりしました(^_^)でも、だいぶ慣れたので今度からスターター担当になったりするかもね。イベントはショッピングモールでやっているので、上から横からと多くのお父さんお母さん、お客さんが見ているのだけど、不思議とそちらはあまり気にならなかったな~時々後ろから横から話かけられるのはありましたけど、気にならないものなんだな~とゆうのも解りました。
新たな出会いに感謝します。
=============================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ
(学年によりますが)
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります
かけっこ、スプリントのみの場合は指導料は安くなります
かけっこは小1からOKです
関東を出る場合は女子優先です
継続されるかたのみViprを使ったレッスンも始める予定です

喜多山

2018年9月18日火曜日

皇后杯、関東予選、神奈川大学VS栃木FC、ジェフユナイテッドU18VSつくばFC

皇后杯、関東予選、よいよ前日から関東リーグのチームが登場です、神奈川大学対栃木FC.3ー0で神奈川の勝利、ジェフu18対つくばFCはPKでジェフの勝利!場所は清瀬内山グランド、何故かここは東京になるんだよね~最寄り駅は新座で埼玉なんだけど、グランドは東京にあるらしくて不思議な場所です。作りとしては大阪のJヴィレッジ堺に少し似てるかな~、あれほど大きくはないですが。
4チームの試合前のアップを見ていたら、みな同じような狭い中でのパス回し(ポゼッション)をやっていたけど、試合が始まると差がでてしまうのは何故なんだろう。
神奈川大学対栃木は神大の方がフィジカルもスピードも上回っていたように感じました、決定的なチャンスも神大の方が多かったです、やはりU20代表、小野の正確なロングキックやシュートは見ごたえありますね。戦術、戦略などでは太刀打ち出来ないかも。栃木の選手の走り方などで気になる選手もいました。
神奈川大学対栃木の試合を見ながら、下のグランドで行われているジェフU18対つくばFCが見れました、ジェフu18対つくばFCはじっくり見ていた訳ではありませんが、五分五分の試合をしていました、ジェフはグランドを広く使い相手の逆を取る走りなどもしていたし、戦略的にも面白かったです、出足も早かったし、個々の能力が高い選手がそろっていますね。最後のPKだけ下に降りて近くで見ましたがGKの反応がよく2本ストップでジェフを勝利に導いていました、次はメニーナとの対戦なので楽しみですね。
この世代を見に行く理由は昔の教え子を見に行くのもありますが、U12U15世代の選手が上で戦う為にはどうしたらよいのか?未来を見据えて、今の先を見据えて研究するためもあるのです。

シードのチャレンジリーグクラブが全滅だね、2日前にリーグ戦があったにせよ、ちょと情けない、本当にこれでいいのでしょうか?でもジャイアントキリングをおこしているチームは素晴らしいと思います、それでも強い上のリーグにいるクラブはもっと強さを見せてほしいと思う。チャレンジリーグクラブには関東などの強豪大学や強豪高校などの出身者が多いのだけど、現役の大学などに敗戦してしまうのは、もしかしたら疲労回復の差によるのかもしれませんね。
昔、スフィーダ世田谷の監督と話したことを思い出しました、Lリーグの2部より関東大学の方が強いのが問題なんですよ!と言っていたのを思い出し、今も昔もあまり変わってないと感じます。
行きは少し迷ってしまいましたが、帰りはスムーズに駅まで行けました、1本道を間違えると大変なことになります↓の写真の道をまっすぐいくのを間違えないように。
先日、かけっこイベントで講師を務めてくださった城下さんからメッセージをいただき、フェイスブックで友達になってくれました、うれしいです。
ま~難しいだろうけど、アドバイスとかもらえたらいいね。

今度、新宿でスプリントスクールを復活させたいと思っています

=============================================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます
運動会、体育祭などに向けてもOKです、解りやすく説明をします
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
横移動が苦手、アジリティが苦手、瞬間的な動きが遅いなど相談してください
動き安い身体にします、こんな感想をもらっています↓
(小3)
勝利に貢献できました。特にアシストの方はカウンターからのドリブル突破でしたが、ご指導のおかげでいつもよりスピードに乗れていた気がします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(中2)
女子チームのサッカー練習を始めてよくみていましたが、まず走り方がとても重要だということにあらためて気が付きました。コーチのスプリントレッスンはとても有益だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(中2)
指導してもらった後の試合からずっと好調で、試合という試合にほぼスタメンで出場しフルでプレーする機会が断然多くなりました、コーチにも足が速くなったし、プレーも成長していると言われたようです、指導してもらって、結果がすぐに現れただけに嬉しく思います
結果が現れる質の高いレッスンをします。


レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50mなどの練習も出来ます。コーナーの周り方なども伝えます
かけっこ、スプリントのみの依頼でも大丈夫です
運動会、体育祭などに向けてもOKです
速くなるコツを伝授します
喜多山


2018年9月16日日曜日

皇后杯関東大会、かけっこアタック(かけっこイベントのアシスタント)秋の運動会に向けて!

皇后杯全日本女子サッカー、関東大会、日本体育大サテライトVS関東学園大学の前半、修得VS慶応大学の後半途中まで観戦。大雨の中での戦いでした、確か昨年も雨でした
去年のhttp://eiichikitayama.blogspot.com/2017/09/vsvs.html
結果は後で知りましたが日体VS関東学園は5-1で日体の勝利、慶応VS修得は1-1PKで慶応だったようです、修得は惜しかった!試合を見ててやっぱり気になったのはトラップ、パスです、雨なんでとくにね。
修得VS慶応の後半途中に抜けて、かけっこイベント、かけっこアタックのアシスタントへ行って来ました、講師はハードル元日本代表選手、城下麗奈さんです。アジア大会などに出場されたし青山学院などでも活躍された方です。スポーツバラエティ番組などにも出演されていましたよね。ゆっくりした話し方で解りやすかったです。勉強になりました。また引き出しが増えたし、子供達の教え方、こんなことやればいいんだーとゆうのも解りました。僕もとうとう日本代表と一緒にお仕事をするようになれたんだ!と自分で自分を褒めたい^_^
秋の運動会に向けて、僕自身のレッスンでも生かしたいと思います、このような代表選手の練習方法もネタ晴らしするかもしれません。この日のことは改めて書きます」

かけっこ、ショートスプリントの指導は僕にお任せください。
イベントでやっていることから、その他の速くなるポイントを伝えます

運動会、体育祭などに向けての個人、少人数レッスンを希望の方は
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50mなどの練習も出来ます。コーナーの周り方なども伝えます
かけっこ、スプリントのみの依頼でも大丈夫です

=============================================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます

最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
横移動が苦手、アジリティが苦手、瞬間的な動きが遅いなど相談してください
動き安い身体にします
こんな感想をもらっています↓
勝利に貢献できました。特にアシストの方はカウンターからのドリブル突破でしたが、ご指導のおかげでいつもよりスピードに乗れていた気がします
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。

スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ、確実にちがうことがあるし、プロ走の人が教えている動画などを見ると、走る理論は同じですが、やっぱり確実にちがうことがありますよ。
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります
多くの選手は1日30分~40分ぐらいで速くなっています
毎週スクールやかけっこ教室などに通わなくても大丈夫です。
ただし、最初から速い選手と遅い選手、コツをつかのむのが速い遅いで
成長具合は変わります。それでも速くなっている選手が多いです

2018年9月9日日曜日

第87回日本学生陸上競技対抗選手権大会、通称日本インカレから見えるもの

 当日の朝、やっていることを知り、等々力なら自転車で行けるし行って見ようかな?と思いました、陸上協会のHPには入場無料と書いてあったので、無料?なのかな?と疑問を持ちながら向かったら、やっぱり1000円かかりました。インカレを観戦に行くのは国立競技場で行われた12年前になるかな、大迫(早稲田)や設楽(東洋)がいるころですね。第3日目のこの日は注目の100メートル準決勝、決勝、400決勝などがあります、凄い盛り上がりです大学生でも世界やアジアで闘っている選手がいますからね。でも去年の桐生フィーバーほどの盛り上がりはないのかな。スタンドは良い風が吹いて気持ちがいい。4年生は学生ラストだから今大会にかける思いは強いでしょうね
ライブ配信などもやっていますが、現場の空気を味あうことが大切です、応援合戦も面白い
注目の100メートル決勝は慶応大学の選手が優勝しました。世界陸上やユニバー代表で先日のアジア大会代表の多田君は10秒36の3位で終わりました、回転が重いかな~と感じました。今期はやはり調子が上がらずにいるようですね。それでも外に出たら出待ちの方々にサインや写真攻めにあっていました。大学生でも日本代表選手は記録よりも人気が先行するのかな?と感じました。女子は11秒86で福岡大の選手が優勝、でも1つ気になったのは準決勝で素晴らしいタイム11秒72を出した立命館の壹岐いちこさんは決勝で11秒97の6位でした、落ちてしまいました。、日体の福田さんも準決勝で11秒73でしたが11秒94で3位でした、準決勝から決勝への持っていき方やメンタルの調整などが難しいのかもしれませんね、レースが始まる前に放送でいろいろプレッシャーをかけるので、それも関係しているのかもしれませんね、風が強かったから、それも影響があるとは思いますが。
400m男子決勝はアジア大会5位になった東洋大のウオルシュ君が堂々の大会タイ記録で優勝しました、彼の強気の発言は良いですね、早急に日本記録の44秒台をだすと宣言していました。僕も高校時代400mを走っていましたが、40秒とか夢のまた夢でしたが、もうすぐ見れるのかな?400mって100に次ぐ花形競技でマイルリレーは最終種目ですし、自分達の高校は物凄く遅くて毎回はずかしい思いをしていたのが、改めてわかりましたね。(^_^)

大阪成蹊大の斉藤さんは高校2年の時に大活躍した選手、日本選手権で福島千里さんに次いで2位だったこともあるのだけど、3年の時に怪我をしてから、あまり調子が上がってなかったようですが、少しずつ上がってきているのかな、やはり陸上は怪我がターニングポイントになってきますね。周りはどんどん伸びているのに自分は!とゆう気持ちで焦りやプレッシャーも出てくるのだと思います、焦らず本調子を戻してほしいですね。
800メートルではアジア選手権に出場した塩見さん、川田さんなどが新鋭として出てきているし、どんどん新しいスターが出てきます。
大学には元オリンピアンのコーチが結構いますよね、早稲田渡辺先生、明治園原先生、東海大高野先生、甲南大伊東先生、星槎大学末續先生、中央室伏先生など、今の大学生は羨ましいですね。結局は学んだことを生かすも殺すも自分次第ですが。
 どこの大学も基本的な練習内容など、やっていることは同じだと思うのですが、試合になると差が出てしまうのは何故なのか?大学生ですから中学、高校から陸上をやってきた貯金、積み重ねなどもあると思うのですが、これから研究をしていきたいと思っています
でも1つ言えるのは大学は自由な時間も増えると思うし自分で考えて行動できて自律できないと成績を出すのは難しいのかもしれません。試合中綺麗な虹がかかっていました。
陸上の世界も出場できる人数が決まっているので、インカレなど大きな大会は選ばれた人間だけです、タイムや記録がよい選手だけなので、外から見れば楽しそうに見えても本当に厳しい場所です。
かけっこやスプリントで悩んでいる選手は是非、僕を呼んでくださいね
=============================================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます

最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
横移動が苦手、アジリティが苦手、瞬間的な動きが遅いなど相談してください
こんな感想をもらっています↓
勝利に貢献できました。特にアシストの方はカウンターからのドリブル突破でしたが、ご指導のおかげでいつもよりスピードに乗れていた気がします
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。

スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ、確実にちがうことがあるし、プロ走の人が教えている動画などを見ると、走る理論は同じですが、やっぱり確実にちがうことがありますよ。
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります
多くの選手は1日30分~40分ぐらいで速くなっています
毎週スクールやかけっこ教室などに通わなくても大丈夫です。
ただし、最初から速い選手と遅い選手、コツをつかのむのが速い遅いで
成長具合は変わります。それでも速くなっている選手が多いです

認定かけっこアドバイザー
喜多山

2018年9月3日月曜日

チャレンジリーグ順位決定戦、大和シルフィード対JFAアカデミー、女子サッカー

チャレンジリーグ順位決定戦、1位~3位戦、大和シルフィード対JFAアカデミー、大和なでしこスタジアムに久しぶりにいきました、5月以来かな?、入り口でいただいたマッチデープログラムのJFAアカデミーの名前に昨年スプリントを中心にレッスンをした選手の名前もあり嬉しくなりました。
結果は1-0で大和の勝利、前半の5分ぐらいに、アカデミーがまだ、ばたばたしている一瞬をつかれてゴールを奪われました。でも後半は落ち着きを取り戻し、アカデミーの攻撃が増え始めてボールポゼッションも増え、チャンスが増え何度も得点の匂いを感じましたが、大和が逃げ切り勝利と言った感じでしょうか、大和は関東大学サッカーで活躍した選手達が多いですが、そこと対抗できるのだからアカデミーは実力者、精鋭がそろってますね、常盤木とどっちが強いか見てみたいな~、両チームとも勝ちに急いでいる訳ではないので、監督が前面に出てこないのが良いです。
アカデミーはU20代表、世界一位になった遠藤純はいたけどベンチ外だったのは残念だったな~出場していたら引き分けには持ち込めたんじゃないかな?、少し気になったのは初速やダッシュ力が弱い選手が多いように感じました、ストライドが広い選手が多いかな、、でもセレクションで40m走や10メートルごとの速度を計っていると思うので、極端に遅いことはないと思いますし普段の練習でもスプリント練習があるはずなので、それほど心配はいらないと思いますが、、もしかしたら身体を固めすぎて瞬間的な動きが鈍くなっているのかもしれません。球技選手は回転を上げた方が良いのか?ストライドを広げた方が良いのか?レッスンなどで、お伝えします。
速く走るからくりは本当は単純明快なのです、それを難しく伝えてしまっている指導者やコーチが多いと思います。
このような舞台に立てる選手の育成をしていきたいです、選手達の夢を叶えられるように僕自身も頑張ります。
=============================================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
夏のセレクション前にどうぞ!!もちろんその他も、
興味がある方は早めに連絡してくださいね。
これから先生になる方で幼稚園児、小学生に教え方が解らないから、
教えてほしいなどの大人の方も相談してください
経験は誰よりも豊富です。

なるべくやる気がある上で連絡してくださいね。、もちろん疑問質問は受け付けます
1人でやっているため返事などが遅れてしまう場合がありますので
ご理解いただきたいと思います。
ボディワークなどで動きやすい身体、瞬間的スピードも磨きます、キック力も身につけることが出来ます、いままで以上に伝えることができます。
こんな感想をもらっています↓
「勝利に貢献できました。特にアシストの方はカウンターからのドリブル
突破でしたが、ご指導のおかげでいつもよりスピードに乗れていた気がします。」


ボディーワークを練習するとメッシのように柔軟なドリブルができます
世界と戦うため、代表選手の動きに追いつけるようにお手伝いします
スピードをだす理論の1つは『転ぶ』です移動量は最大化されます
小学生には難しいかもしれませんが、
やり方を少し変えてお伝えしますので安心してね
これからいろいろと設定が変わるかもしれません
レッスンを受けられた選手には特典HPをプレゼントしているのですが
動画をほとんどの方が見てないので、少しやりかたを変更するかもしれません
ここ数年スマフォを持つ選手も増えて来てると思うので
選手達にも見てもらいたいと思い作成しています。

練習会、セレクション情報↓
http://eiichikitayama.blogspot.com/p/hp-httpswww.html

僕の古武術、ボディワークの師匠(だと思っている)が言っていました
「強いチームの指導者でも身体については素人ですから本などに書かれていることを疑問も持たずに教えてしまうんですよね。自分で実践したりもしないでしょうし」
この師匠はアジア大会レスリング女子で準優勝した選手のコーチをされていたそうです。
水泳の池江選手の話もきいてみましたが、肩甲骨や胴体の動きもかなり柔らかいのでしょう、と言っていたので、やはり柔らかさが重要ですね。
ちなみに何度も言ってますが、おなか周りを固めるドローインは現在スポーツ選手でやっている選手はあまりいないと思われます。

サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、ボディーワーク
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ
(学年によりますが)
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります


継続と単発がありますが、月をまたいでの継続は基本できません
例外はあります。月をまたぐ場合は4回以上から!
月1月1などの場合は単発になります。

長く継続されている方には別の設定も考えていますし、割引などもしています
いろいろ勘違いされる方がいるので、解らないことは必ずメールできいてくださいね
忘れてましたとか、忙しかったとゆう言い訳をする方がいますが、それが選手の為になっているのかよく考えてくださいね。

例えば7月8月の4回で、4回分先にいただく設定を考えたとします、この4回は2ヶ月で終わります、(7月、8月と書いてあるので!)つい最近、勘違いをして、この2ヶ月で4回やらなくても良いと思っていたとゆう方がいました。
こちらは7月、8月もやるなら4回で割引をすると最初に言っていますが、認識が違う方がいますので、疑問に感じることは必ずメールをしてください。
やらないなら9月とはどこにも書いていません。

2018年9月1日土曜日

U20女子ワールドカップ優勝、10番長野風花のインタビューから見えること

(女子ワールドカップで優勝した時の展示会の写真)
U20女子サッカー代表、本当に強かった!優勝おめでとう。決勝で3点取ってしまうのだから!この世代の選手達は良い意味でゆとりがあるように感じます、場慣れしてるのかな。個の能力が高い選手がそろっている、もっと接戦するかな?とも思ったけど日本が圧倒しましたね。

U20代表10番長野風花のインタビューを読んでいて気になる文章があった
「もし日本で大学に通いながら、1日に1時間半の練習量では2020年の東京五輪には絶対に出られないし、今年のフランスのU-20ワールドカップでも結果を残せないと感じて、『日本にいちゃダメだ、韓国に行くしかない』と思い決断しました」とのこと!でも長野は浦和レッズジュニアユースからユース、トップと上り詰めていてU17ワールドカップでもMVPだし他の選手とは出発点がちがうので、大学(筑波大らしい)に通いながらでもメンバーには選ばれていたでしょう、植木理子なども大学に通いながらベレーザで練習しているわけだしね。結局は自分次第のようにも感じます、今回のU20で大学生で選ばれているのは日体大3名と神奈川大1名です、出身高校やクラブを調べました、藤枝順心3人、常盤木1人、日ノ本1人、星差1人、飛鳥1人、メニーナ3人、アカデミー3人、浦和4人、セレッソ3人、ジェフ1人やっぱりクラブチームが多いです、

男子でも大学に通いながらプロとして活動していた選手はいますが、かなり大変なことだと思いますよ。プロ選手は命がけでサッカーをやっています、そこにレポートやら勉強が入るのは自分の気持ちが強くないと出来ないかもしれません。
日本の女子サッカーはプロではなく、個人でプロ契約を結んでいる選手は数人いると思いますが、選手のほとんどは大学に通いながらや働きながら活躍をしています。
なのでサッカー選手として生活をするため海外へ行く選手も増えていますね。

今の時代、Jクラブユースとその他のクラブチーム選手の違いは個の力と言われています、数年前までは個の力がなくても、その他で対抗できたらしのですが、今はなかなか難しいようです、でも戦術やシステムの勉強も必要です。
なので個の力は自分で磨いていき、チームでは戦術やシステムなどを学べれば1番良いかもしれませんね、僕のレッスンでは両方学べます。

昨年のレッスン生で南米チームの日本支部に合格して練習に励んでいる男子がいます、監督に南米のハートがあると言われたそうです
『南米のハート』とは
1限界を自分で決めない
2絶対に諦めない
3サッカーに対して真面目に取り組む
だそうです。
職業として『サッカー選手』というジャンルが確立されている国では、小学校、中学校位からこれらの事を意識した練習や試合をしていないと、この職業には就けないということは当たり前のことだそうです。
なんか話題がずれてしまいました(^_^)

スプリント学会からスプリント研究の冊子が届きました、これを読んでさらにスプリントの研究をします。夢を叶えられるように頑張ります。

================================
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
セレクション前などにどうぞ!!
興味がある方は早めに連絡してくださいね。
ボディワークなどで動きやすい身体にします

ボディーワークを練習するとメッシのように柔軟なドリブルができます
世界と戦うため、代表選手の動きに追いつけるようにお手伝いします
スピードをだす理論の1つは『転ぶ』です移動量は最大化されます


サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます
なるべくやる気がある上で連絡してくださいね。、もちろん疑問質問は受け付けます
1人でやっているため返事などが遅れてしまう場合がありますので
ご理解いただきたいと思います。これからいろいろと設定が変わるかもしれません
レッスンを受けられた選手には特典HPをプレゼントしているのですが
動画をほとんどの方が見られたないので、少しやりかたを変更するかもしれません

サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、ボディーワーク
(身体の使い方、腕の使い方)
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
メールで送る場合、件名に個人レッスンの件などわかり易く書いておいていただければ
すぐにわかります。
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
中には絶対に参加したいと言ってくださる方もいます
1度練習を体感すると、はまる選手が多いようです
昨年レッスンをしていた小6男子、埼玉選抜選手「経験している色々なクラブの練習やコーチ達からの指導よりも一番分かり易く楽しいそうです。」と言ってくれました、ありがたいです。日本一解りやすい指導を目指しています。


喜多山