2020年8月2日日曜日

皇后杯全日本女子サッカー選手権、神奈川県予選、神奈川大学fortuna対 桐蔭学園

京都府大会、3位決定戦の結果を知ってから、等々力へ移動して、皇后杯、神奈川県予選、神奈川大学fortuna対桐蔭学園高校の一戦を途中まで見た、ほとんど、半分のコートでやっていた^_^
トップチームではないにしろ、関東の大学は強いですね。後で結果を知りましたが17-0だったようです。

久しぶりに生でサッカーを見ましたが、なんだか、以前と育成の方法や戦い方が全然変わっていないように感じました、高校の方はボンボン蹴ってることが多く、ゴールが決まった後、センターサークルからスタートしますけど、その時も、後ろに下げて、前に単純に蹴るだけだし、ゴールキックやパンとキックなども単純に前に蹴るだけで、必ずって言っていいほど、大学側に奪われていました!

監督さんは、前がもっと行ってやれよー、そうゆう所だよ、それが出来ないなら変えるよ!みたいなことを言っていました、しかしだよ教えていなかったり、練習をしてなかったり、基礎、基本が出来ていなければ出来るはずがありません。

大学側はたぶん1年から3年の神大のBチームみたいなものだと思いますが、ドリブルで突破して交わして抜いて行こうとするシーンも多々見られました、抜きにかかり、奪われたりね。仲間が前にいるのにパスを出さずに、その仲間の横を通り、ドリブルをする選手もいました。小学生かよ!!と思ってしまいました。

大学生は浮き球ボールからのトラップなどは上手な選手は多かったです

戦術や隙を狙って走りこむなどの面白い崩しなどは、ほとんど見られませんでした。
点差が開いているから、選手に任せているんだろうけど、点が入っているからこそ、もっと試合内容を考えて、試合中に練習させるべきなんじゃないでしょうか?
コートがそれほど広くないから縦に急ぐサッカーになったのかもしれません。

試合を見ていて、やっぱり走り方や初速が遅い選手、腕の振り方が悪い選手が多かったように見えました、外から見ていて走りが良い選手って、上手そうに見えますね。

以前、こんなことを言ってた選手の母親がいました
女子チームのサッカー練習を始めてよくみていましたが、
まず走り方がとても重要だということにあらためて気が付きました。
コーチのスプリントレッスンはとても有益だと思います。


関東女子リーグ1部が開幕して、神奈川大学VS日テレメニーナの1戦があったので、昔の教え子に話を聞いたら、メニーナは強かったと言っていました
神奈川も強豪高校出身者が多いですが、それでもメニーナは4点取るんだから違いますね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、アジリティ、レッスンをやっています!
初速、出足も速くします、球技の加速方法も!
除菌シートやジェルなどを持ち歩いてますので安心してください。


疑問、質問、相談、依頼は↓

https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html
レッスンの継続者にはプレゼントもあります(時と場合によります)あとは特典ホームページなどがあります、でも見ている人が少ないので辞めるか休止する可能性があります、以前のようにプリントに戻す可能性もあります、お早めに。

一応インスタもあります
https://www.instagram.com/eiichi_kitayama/
少し、変更するかもしれませんが。練習風景や動画が見れます

練習動画などが見れる月会費制、有料サロンなども始めて行きます
こちらもインスタです。超貴重な話も聞けますよ
レッスンを受けた方は予習復習が出来ます
詳しいことはまだ決めてませんが。
月会費を払った方を承認していきます。


2020年7月29日水曜日

サッカーの勉強をしよう、中村憲剛、小野伸二のトラップ、パス 


素晴らしいパサーは素晴らしいトラップ、上手なトラップをしますね、いわゆる次のプレーにつながるトラップです、川崎フロンターレ、中村憲剛選手のトラップ、パス、と小野伸二選手のトラップを紹介します。
まず足を上げて、上から下に回転をかけながら止めていますね、逆回転をかけてボールが戻ってくるようにしているのだと思います、でも強烈なボールが来ると結構弾むので、なかなか難しいですよ、練習するしかありません。
レッスンでも、3種類ぐらいのトラップ練習はやりますよ
インサイドパスをしていますが、足を振り上げ過ぎずに蹴ってっますよね、インサイドキックは足をあげすぎなくても強烈なキックが蹴れます、上半身の動きも関係しています。
写真を見ても解りますが、ボールを見入ってしまっていますね、
レッスンでは別の方法を伝えています、この方法はプロ選手でも知らない事だし、Jリーグ下部組織選手や小、中のクラブチーム、少年団、名門高校、大学の選手も知っている人はいませんでした、なので今の所100%誰も知らないことを伝えています。

昔、僕自身が高校の時だか社会人の時だか忘れましたが、クラブチームの練習の時、自分は右サイド側にいて、真ん中に2人ぐらいDFがいましたが、左サイドの裏から走ってきた選手に、ドンピシャリとパスを通したことがあります。(^^♪なんとなくだけどパスを出すタイミング、ここに出せば通るみたいのも解りましたね、
社会人リーグの時は左サイドにいて真ん中に相手が1人いたけどダイレクトのアウトサイドキックで中に戻るパスを、相手に取られない場所に出して、仲間が走ってきてゴールを決めたシーンがありました。
この時、自分の得意なことが解ったように感じました。

フットサルをやっていた時もキックフェイントで相手の数人をだまし、ゴール前に待っていた選手がフリーでトラップシュートでゴールを決めました!
ここに選手がいた場合こうするとよいとゆうのを伝えることが出来ます

ドリブルも好きでしたが、相手をだますパスはわりと得意にしていました
これは直接試合で生かせるし、セレクションなどでも生かせると思います
これは本当に自信を持っています


小野伸二選手の吸い付くトラップは凄いですね、これもバックスピーンをかけていますね、中村憲剛選手もそうだけどトラップした瞬間に足を斜め後ろに引いていますね、
小野選手は右でトラップ、左でパス、憲剛選手は右でトラップ右でパスをしています

練習するしかありませんが、ボールが良い場所に止まるので、パスも出しやすいですね、昔のレッスンで親御さんに「コーチはボールがピタッと止まりますよね」と言われたことがあります。止め方にもいくつが種類がありますよ、やりながら自分に合っているものを見つけて行くのが練習だと思います。
パスの練習に関して、多くの選手は2回目のレッスンの時にやっていますが、1回しか無理とゆう選手は、少し慌てますが、走り方+ドリブル+パス+キックを一緒にやりますので安心してください。
夏休み中のレッスンも対応しますので、気軽にご連絡ください

スプリント練習もオリジナル練習を研究していますし、
球技でも使えるものを伝えています、切れを出すためにはどうしたら良いか
何故切れがなくなるのか?走力が落ちてしまうのか?も解決できますよ

感染対策もばっちりしていますの安心してください。
後悔する前にどうぞ!

一応インスタもあります
少し、変更するかもしれませんが。練習風景や動画が見れます

基本的にはここ↓の感想ページとそれほど変わりません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、アジリティ、レッスンをやっています!
初速、出足も速くします、球技の加速方法も!
除菌シートやジェルなどを持ち歩いてますので安心してください。


疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html
レッスンの継続者にはプレゼントもあります(時と場合によります)あとは特典ホームページなどがあります、でも見ている人が少ないので辞めるか休止する可能性があります、以前のようにプリントに戻す可能性もあります、お早めに。

超貴重なことが書いてあると思うし、ここでしか読めないことなどもあります、他の人は知らない事なども書いてあります、
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page_25.html
(感想、報告)

2020年7月27日月曜日

スポーツや習い事をやる意味は?あなたの夢はなんですか!

小5の終わりから1年間レッスンをして中1時も1回練習をした女の子が現在(高校生)女優やモデルを目指しているとかで、舞台に出たりポップティーンとゆう雑誌の表紙にもなるみたいでびっくりしました!(^-^)「JCミスコン2019」ファイナリストにもなったそうです。

スポーツをやる意味って勝ち負けだけでなく積極的な気持ちにさせてくれ、新たな夢を見つけて、羽ばたけるツールの1つでもあると感じます。
この子は音楽もやっていたようだから、前向きな気持ちになって行ったんでしょうね(^^♪
「キタヤマ先生のお陰で今でもサッカーも走ることも大好きです。心より感謝申し上げます。」とお母さんから言っていただきました、こちらも感謝です

結果を出すことによって、自信も出てくるんだと思います。前向きになって行くるんでしょうね(^-^)
無理、自信がない、どうすればよいか解りませんなど、悩みがある選手は是非、僕を呼んでほしいです。サッカー以外でも良いですよ。

以前こんなことを言っていたんです

「熱心に教えてくださるので、月謝が高いと思ったことはありません。
初めてサッカーをやった時に、みんなに追いつける自信がないと泣いていました。
まったくの初心者で、何年も練習してきた子達にはかなわないと言って、誰にも心を開かず、下手くそって言われたと、いつもつまらなそうにしていました。
私にサッカーを辞めたいと言ったので、辞めるのは簡単だけど、下手くそって言った子達に少しでも認めてもらってから辞めようと話しました。そんな時にキタヤマ先生と出会いました。今ではチームの子達とも仲良くなり、試合にもスタメンで出られるようになりました。楽しそうにしています。キタヤマ先生のお陰です。」


こんな子が女優ですよ!!
女の子は特に、出会うコーチや指導者、仲間で変わります

夢を叶えるためには、まずはチャレンジすること!そして今出来る努力をすること

おかげさまで初心者を上級者レベルに引き上げる事は定評が出てきました、初心者から強豪日テレメニーナの受験をした選手もいます

そういえば「素晴らし哉人生」とゆう映画を思い出しました、3流天使に自分が生まれてこなかった世の中を見せられるのですが、自分がいたから出来ていたこと、救われた人などがいることに気ずかされます。

僕との出会いで前向きな気持ちになってくれたのなら嬉しいです

常識が合っているとは限らない。見方や使い方を変えるだけで、身体も心も変化していきます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、アジリティレッスンをしています
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。

前向きな気持ちになった選手は多数います
セレクション前にどうぞ!!もちろんそれ以外にもね

レッスン依頼↓

申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich

ラインのQRコード↓

ラインの返事は遅れるかもしれません
Wi-Fi用なので。

日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)
JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
SAQインストラクター講習会、参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、U12品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ
その他

2020年7月24日金曜日

FCバルセロナ アナライズ 本を読み直してます


バルセロナ戦術や理論はバルサでしか通用しないし、バルセロナ戦術を使っているチームにしか通用はしないと言われてはいますが、スペインのサッカーや戦術、オフザボールなどを学ぶきっかけにはなると思います。
そして人間性もね

バルセロナはヨハンクライフ、グラウディオラのポジショナルサッカーとゆうのが基本です、なので、1対1で抜いたりするサッカーではなく、賢さを求められます。
これからバルサキャンプなどに行く方がいるとは思いますが、いつも自分の少年チームでやっていることを出していては意味がありません、頭の中を白紙にして行きましょう

「日本はバルサを超えられるか」を読み直しましたが、
元、国学院久我山監督だったジェファさんが代表をしているジェファFCの話が出てきます
このクラブは現地集合、現地解散をよくするそうです、「迷子になったらどうするのか」「場所がわからない」とかなるそうですが、でも場所がわからなければ調べるか人に聞けばいい。いちいち水を準備しなさいとかも言わないそうです、水がなかったらどうするのか?水道の水を飲むか、友達に「くれ」と頼んで断られるか、コーチに言って、怒られてもいいから会場についてから買いに行くか、その時にカバーするしかない。
全てがトレーニングだ!とゆう考えらしいです。
U15年代では自分で考える力がないと駄目ってことでしょうね。
こうゆうのが自律と自立につながり、良い選手に繋がってプレーにも表れるのかもしれません、小5、小6ぐらいから少しずつ、親御さんと協力して、考えることをやってみると成長につながると感じます。

レッスンの時も親御さんは靴はこれでいいですか?と聞いてくる方もいますが、答えるのは本人がそれで良ければいいよと言ってあげます。
でも、すべりやすいかもしれないよと語りかけることはあります、賢い選手は途中で靴を変えたりしていますね。こうゆうのが大切です。強豪クラブのセレクションに合格する選手の大半は賢い選手ですね、でも、もちろん技術があった上ですよ。

こちらのお手伝いを始める方では戦術レッスンもあります
今年はコロナが落ち着くまでキャンプ対策やメゾッドセミナーはやらないようですが、戦術講義、個人指導、スプリント、サッカーレッスンはやると思います。
たぶん、解りにくいと思いますので、ご連絡ください

サッカー+スプリント+戦術(3回依頼された方、1回戦術講義)
単独の戦術講義だけ
に分れています

■個人指導/80分
チケット制
1回 8000円
2回 16000円(出張費込)
3回 24000円(出張費込)
※3回券に限り戦術講義1回を組み込めます。

良く解らない方は
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
ラインのQRコード↓

ラインの返事は遅れるかもしれません
Wi-Fi用なので。

エイイチキタヤマ
先日、自主練をした時、ある簡単な練習を10分ー15分ぐらいやったら20メートル0.1秒速くなった、出足、初速を速くする研究していたので一応、成功かな(^-^)これは使える。多くの選手に伝えたいな。
足の切り替えを速くするために簡単なメソッド+いつもやっていることをやってみたら、だいぶ速くなりました。
その他、他の所ではやっていまいタイム測定もします

#なんで、足をもっと速く
  動かせないのかな・・・

#素早く、ぐっと踏ん張って止まれば、
  逆方向に方向転換できるのに、
  なんで止まれないのかな・・


こんな悩みを持っている選手も解りやすく解決をします

エイイチキタヤマ




2020年7月23日木曜日

サッカーの勉強をしよう、バルセロナフィジカルトレーニング!

 FCバルセロナ、エンリケ監督時代のフィジカルトレーナーラファエルポルが書いた本です。なかなか本屋になくて、やっと見つけて、購入しました。(2020年7月16)
たまたま、今日入荷とかで倉庫にあった新品を買えたのは良かったなー
サッカー、スプリント、フィジカル、戦術コーチとして読んでおきたかったのだ
想像を膨らませながら、勉強しています

これはねー、一言で表すことのできない本です、でも常識的なことも書かれていますが、この常識を理解していない日本の指導者が多数いると感じます。
サッカーのスピード、パワー、持久力などのことを語っています、これは論文です
バルサの考えが解るのですが、バルサに興味がない人には、理解が仕方い可能性もあります。

スペインとイタリアのトレーニング方法も語られていて、
「非常に異なるものである、スペインではボールを使うインテグラルなトレーニングをするが、イタリアでフィジカルトレーニングは別に行われる、それらのフィジカルトレーニングでは精神的苦痛を生み出す、つずけろつずけろ、と、しかし、私は600m、または800mのランニングの繰り返しによって、フィジカルコンディションが良くなったとは思わない。」
と語られているのでバルサやスペイン系とイタリアなどは考え方が違います。どちらを選ぶかで選手も変わってくるのだと感じます、日本はスペイン系に近いのかな
でもクライフやベップの頃はボール追いかけるショートスプリントなどは求められたようですが、ポジショニングあってのスピードなのかもしれません

スピードの概念が日本とは違うので、600m、または800mのランニングの繰り返しによって、フィジカルコンディションが良くなったとは思わないと語っていますね
こんなことも書いてあります
試合一日後の強度の低いトレーニングは、選手の回復プロセスを良くするということが長い間信じられていたが、最近の研究はこれらの原理原則について疑問を呈している。

疲労回復についてなども、信じられてきたことが、どんどんと変わって来ているみたいですね、疲労回復に関しては別の記事にも書いていますので、そこも読んでくださいね
レッスンではもっと解りやすく説明しますし、特典ホームページにはもっと詳しく書いています。

「個人に焦点をあてているだけでは効果的なアクションについて理解することは出来ない
チームの他選手と相手チームとの関連を考慮したうえで実行しなければ、効果的なアクションにはならないだろう。」
と書かれています、やっぱりこのことは、バルサやスペインでは当たり前のことのようです。日本でもドリブルで抜くことだけでなく、サッカーを伝えて行かねばなりませんね

引用バルセロナ フィジカルトレーニングメソッド

↓の記事も面白いですよ
選手をサポートしすぎないで!バルサが実践するお父さんお母さんへの呼びかけ
1部↓
セルジ監督は「この年代でもっとも重要視するのは、フィジカルではありません」と言います。
 「我々はトップチームからアンダーカテゴリーまで、明確な哲学があり、それに沿った選手を獲得します。例を挙げると、フィジカルとテクニックであれば、テクニックを重視します。フィジカルが強くて技術的に劣る選手と、フィジカルが弱くて技術的に高い選手であれば、必ず後者を選びます。
一番いいのは、スピードがあって、フィジカルが強く、テクニックがあり、頭の回転が速い選手ですが(笑)」
とのことですがフィジカルではない!とゆうのはクライフ、グラウディオラの考えにもつながってきます

日本と違ってリフティングの話は全然出てこないです、
日本人はリフティングが出来る=上手いとされているから、セレクションなどでやる傾向があります。セレクションを受ける人は一応練習しておきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
セレクション前にどうぞ!!もちろんそれ以外にもね

サッカー、スプリント、アジリティレッスン
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich

ラインのQRコード↓

ラインの返事は遅れるかもしれません
Wi-Fi用なので。

先日、自主練をした時、ある簡単な練習を10分ー15分ぐらいやったら20メートル0.1秒速くなった、出足、初速を速くする研究していたので一応、成功かな(^-^)これは使える。多くの選手に伝えたいな。
足の切り替えを速くするために簡単なメソッド+いつもやっていることをやってみたら、だいぶ速くなりました。
その他、他の所ではやっていまいタイム測定もします

#なんで、足をもっと速く
  動かせないのかな・・・

#素早く、ぐっと踏ん張って止まれば、
  逆方向に方向転換できるのに、
  なんで止まれないのかな・・


こんな悩みを持っている選手も解りやすく解決をします

エイイチキタヤマ
日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)
JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
SAQインストラクター講習会、参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、U12品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ
その他

2020年7月21日火曜日

今やっているラダートレーニングは本当に正しいのか?意味があるのか?

ラグビー女子日本代表選手がやっていた、このラダーのやり方は意味があるのか?
まず、何度も語っていますが、ラダーは基本、俊敏性や瞬間的な動作、方向転換を速くするものです、後は持久力UPかな基本はね。人によっては足の回転を速くする為にやったりもします、難しい動作を覚えて、神経を発達させるため!と言う人もいます
足の回転は速くなるかもしれませんが、これをやるだけでは、短距離、縦のスピードは速くはなりません。
速くならないと言いましたが、速くなる方法はあるんですよ。

球技のコーチ、サッカーのコーチは速くなる方法でラダーやマーカーで練習方法を紹介していることがありますが、ほとんどが考え方は間違っていると感じます
話がそれてしまいましたが、写真のラグビー女子選手のラダー風景ですが、3拍子のステップをやっています、後ろ脚の足首が中に向いてますね、それにつながっている股関節付近も中に向いているので、何かしらの方向転換やターン用のステップなのかもしれませんね、でも実際にやってみると母指球のあたりしか付かないので、方向転換には不向きな感じがします、ラダーは本来、目的を持って意味を持ってやるものなんです
きちんと動かすところが動いていれば、練習メニューは自分で作れます

球技の選手は陸上の選手と違い、球技の動きに合わせたものでなくてはなりません

なので、このラグビー選手が目的があってやっているなら、それは正解です
適当に何も考えずにやっていたら不正解です、持久力UPのためとかでもいいですが、でもそれだとラダーでなくてもいいし、少しもったいないかな。
ボールを蹴るのが苦手、歩く、走り方が変だと言う選手にはラダーを使って教えると良くなることもあります。
この横向きのやつも、腰が回ってないし、つま先だけでやっているようにも見えます。
陸上のコーチは腰を高くしてやりましょうと言います、その理由の1つは、へっぴり腰にならないようにってことだと思います、腰を上げた方が足は上がりやすいです。
でも、球技の場合は試合中とかは少し腰は落ちていると思うので、極端なへっぴり腰にならない程度なら、それほど気にしないで大丈夫だと思います。

↓のラダーはインターハイ総合3連覇の東大阪大敬愛のラダー風景です、3拍子をやっていますが、みんな下を向いているし、肘から下しか動いてないし、何を目的にしたものなのだろう?アップでやってるから持久力UPと動的ストレッチかわりにやってるのかな。
神経に刺激をいれるため?、でも短い時間だし、総合3連覇しているし、マイルリレーで連覇出来るのだから、あまり関係ないのかもしれませんし、他の練習でカバーが出来ているんだと思います

僕も陸上クラブのサッカークラブでコーチをやっていて、学びましたが反発系が多かったように感じます。ジャンプなどね

TVやネット動画で強豪チームや有名なスポーツ選手がやっているからと、全てが正しいと思わない方が良いですよ

先日、自主練をした時、ある簡単な練習を10分ー15分ぐらいやったら20メートル0.1秒速くなった、出足、初速を速くする研究していたので一応、成功かな(^-^)
これは使えるよ。多くの選手に伝えたいな。たぶん50mでも効果はあると思います
1時間もしないで、これだけ変化があるんです、陸上のトラックならもう少し速くなれます、トラックは反発がありますから
スタートの出足、足の切り替えとスタート方法を何度か調節をします、時々、このように自主練習をして研究しています

#なんで、足をもっと速く
動かせないのかな・・・?

#素早く、ぐっと踏ん張って止まれば、
  逆方向に方向転換できるのに、
  なんで止まれないのかな・・?
こんな悩みがある選手も解りやすく解決をして行きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 3.49
 3,39
3,34
足の切り替えを速くするために簡単なメソッド+いつもやっていることをやってみたら、だいぶ速くなりました。そのほか他にはないタイム測定をします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツのU13、U15&U17選手が、二年間に渡るウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響がどれだけあるのか?とゆう実験をしたそうですが30メートルが0.1か0.2速くなったそうです、、
これを考えたら1時間もしないで0.1は凄い事です、普段のレッスンでは0,1-0.6ぐらい速くなってますよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、アジリティ、レッスンをやっています!
初速、出足も速くします、球技の加速方法も!
除菌シートやジェルなどを持ち歩いてますので安心してください。


疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html
レッスンの継続者にはプレゼントもあります(時と場合によります)あとは特典ホームページなどがあります、でも見ている人が少ないので辞めるか休止する可能性があります、以前のようにプリントに戻す可能性もあります、お早めに。

僕の中では超貴重なことが書いてあると思うし、ここでしか読めないことなどもあります、他の人は知らない事なども書いてあります、
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page_25.html
(感想、報告)

2020年7月19日日曜日

バルセロナのポジショニングサッカー重要コンセプト!

「バルセロナの哲学はフットボールの真理である」に載っている1部を紹介します

#ボールを奪い、まず行わなければならないのは相手のプレッシングから逃れること、そして次に攻撃の組み立てを開始できる適切なポジションを取り戻すこと

#チームのコンビネーションを機能させるには理想のスペース構造を常に保つ必要がある、そのためには選手間の適切な距離を保つことが不可欠

#ディフェンスラインの味方をサポートする

#攻撃の仕掛人となる(または味方がパスを受けられるようにサポートする)2人のセンターバックは距離を空けてボールの位置を確認しながら後方へ移動する

#ボランチは両センターバックの間に配置し数的優位を確保する

#サイドバックのサポートをおこないながら、タッチライン際へ開くことで中堅へのパスを速やかにさせる(スペースを広げる)

#ドリブルを行うことにで相手はボールをにつられ奪いにやってくる、そこでパスを出せれば、さらにチャンスが膨らむ

#ボール保持者やその近くにいる選手に対してプレッシングしてきた相手選手を孤立させ、ボールをの位置より前のスペースで相手にマークされていない味方が現れるようにする

こうゆうのを見ているとバルセロナがポジショニングやコンビネーションを大事にしていることが解りますね、ドリブルで抜く話はほぼありません、ドリブルはパスを出すための準備、ゴールを奪うための過程だとゆうことに気ずかされます。

日向坂46の影山優佳さんならわかってくれるのでは(^-^)

バルサって人間性も大事にしていて、ボージャンとゆう選手がいましたが、コーチと話している知らない人にも挨拶をして握手をしたとゆう話があります。
どこでつながりが出来るかわからないから、こうゆう人間性は大切なんです

ポジショニングサッカーをやるにはパスは当たり前ですが、ボールを止める技術、トラップが重要になります。
どんなサッカーをやるにも、フットサルでもトラップとパスは練習しておきましょう
トラップからのフェイクのやり方もあります

バルサの考えでは戦術ありきの個ですが、日本のセレクションは個人を見ることが多いので、個人で出来る事を考えながら、オフザボールを考えましょう
いつでもお手伝いをします
今は今しかありません、チャンスを逃さないでください

先日、自主練をした時、ある簡単な練習を10分ー15分ぐらいやったら20メートル0.1秒速くなった、出足、初速を速くする研究していたので一応、成功かな(^-^)これは使える。多くの選手に伝えたいな。
足の切り替えを速くするために簡単なメソッド+いつもやっていることをやってみたら、だいぶ速くなりました。
その他、他の所ではやっていないタイム測定もします


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、アジリティ、フィジカルコーチが解りやすくレッスンをやっています!初速、出足も速くします
除菌シートやジェルなどを持ち歩いてますので安心してください。


疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
ラインでQRコードでないと無理な方は他の所に載せているので、そこからダウンロードしてください。
メールの方は何県、何区に住んでいるかぐらいで良いので書いていただけると助かります
どこかにも書きましたが、ラインはWi-Fi用なので確認は出来ますが返事は遅れる可能性があります。

僕を選んでくれる選手には必ず成功に導きます。スポーツ選手がスポーツ選手である時間は限られています。上達するために、怪我をしないために何が必要なのか?
悩んでいる選手は是非ご連絡ください、才能のある選手が輝けるようにお手伝いします
簡単なことで走力UP,出足を速くします
やれば伸びますよ、そして楽しくなります、継続者などは100%他では体験出来ないことをやりますよ!慣れてきたら軽く負荷をかけて練習をします!
Vipr認定インストラクターを所持していますので、ファンクショナルトレーニングも任せてくださいねー

僕自身の身体が動くまでつずけますが、いつかボロボロになる時が来るかもしれませんので、お早めにどうぞ。

先日、自主練をした時、ある簡単な練習を10分ー15分ぐらいやったら20メートル0.1秒速くなった、出足、初速を速くする研究していたので一応、成功かな(^-^)これは使える。多くの選手に伝えたいな。
足の切り替えを速くするために簡単なメソッド+いつもやっていることをやってみたら、だいぶ速くなりました。
その他、他の所ではやっていまいタイム測定もします

#なんで、足をもっと速く
  動かせないのかな・・・

#素早く、ぐっと踏ん張って止まれば、
  逆方向に方向転換できるのに、
  なんで止まれないのかな・・

こんな悩みを持っている選手も解りやすく解決をします

エイイチキタヤマ