2019年7月16日火曜日

全国高校野球選手権、東東京都大会3回戦、成立学園対雪谷、めざせ甲子園

今後練習予定の公園で自主練習してから、予定が全て飛んだので、せっかくだから全国高校野球東東京予選、神宮球場、成立学園対雪谷に来ました、お互いに甲子園に出場経験を持つ学校が三回戦で対戦です。んー青春だなー(^^
成立学園対雪谷は4ー8で雪谷の勝利でした。
成立は雪谷のエースの変化球に苦しみましたね、ツーアウト満塁のチャンスが二回ぐらいあったけど1本がでませんでしたし守備のミスが響きましたね〜、雪谷は昔から野球に力を入れている学校だけど大田区近辺のリトルリーグの凄いのが集まってるのかな?
とは言っても都立だし設備は成立の方がいいはず。前試合でも紅葉川が勝ったし都立が本当に強いです。

成立の野球部達が監督が歩いていると立ち止まって、おはようございますと言っていたのを見て、学校スポーツは勝ち負けだけでないとゆうのを感じますね。でも本音は勝ちたいけどね、三年生は最後の夏なので!今時の高校生はサッカーでもそうだけどプロが使う球場を1回戦あたりで使えていいですね。
走りを教えるものとして、走塁や盗塁にも注目して観戦しました、盗塁の時などはリードが入るので、だいたい20メートルぐらいを走ることになると思います
いつもレッスンでは20メートルぐらいの走り方などをやっています、徒競走と違い横向きスタートですね、ここにも秘密があるのです

そうそう、成立が阪神タイガースの応援歌を使っていて嬉しかったな~レッゴーレッゴー○○ってやつ。OBに阪神の板山がいますしね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチもおこないます

レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります

どこよりも解かりやすく丁寧に説明します

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など

喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
速くならない選手も中にはいます、こうゆう選手は全力で走らなかったり、少し遊び半分にやってしまったり、練習で疲れてしまい体力がなかったりします。
今が過去になる前に、練習しましょう。

前日などに確認のメールをしていますので、当日のドタキャンは絶対にしないようにお願いします、前日に体調が悪かったり何かあれば、そのことを前日に連絡してください。できないかもしれないなど。こうゆう話は、いろいろな所でよくききます。
以前、お話をしたことのあるハーブの松岡みやび先生も利益に関係なく教えてあげたい人もいるし利益があっても教えたくない人もいると言っていました。
なので、まずは良い指導を受けるのには、どんな世界でもよい人間性が大切です



2019年7月15日月曜日

サッカー、スプリント個人レッスンでプレゼントしている特典HPの動画、テクニック解説の1部

トーレスのテクニック、解説
動画↓
解説
ワントラップで右足の後ろに出してパスが来て左足でトラップしてターンをします、
DFは完全に裏を取られていますね、こうゆうのは個人技術です、日本人はこうゆう場面ばかりを注目するので、こうゆう練習ばかりしますね、ここにくるまでの流れについても勉強しないとだめだと感じます、でもこうゆう個人技術の高さの中に、ミスをしない、ミスをカバーできる技術が必要になり、それこそ個の能力が高いと言えるのではないでしょうか。

#植木理子のテクニック、解説

右のインサイドでボールを持ち、右のインサイドでボールを体ごと左側に移動して、右のアウトで間を抜けてますね、見事です、左に移動したことで右にいるDF4番が少し右に移動したことで、隙間が出来て、そこを抜けてます、いわゆるマシューズフェイントって言われる技に近いのではないでしょうか。
ここでは解りにくいかもしれませんが、HPでは動画付なので、解りやすいと思います

見にくいかもしれませんが、DF4番は重心が右に行ってしまい、左足が伸びきってますね!これでは、もう追いつけません
ペナルティーエリア内とゆうこともあり、無理なファールも出来ません、なので、このテクニックは有効だと思います。距離、角度、タイミングが本当に見事です。

特典HPには動画がついています。
レッスンを受けてくださった選手には特典HPでセレクションで大事なポイントやテクニック動画、親のための10か条などをパスワード付で公開しています
こうゆうのを含めた指導料になっています。
それに継続される選手で高学年~中学生以上には動きが良くなる足部のテーピング方法なども伝えて行きたいと思っています。偏平足や開張足・タコ・ウオノメなどのトラブル、や足のトラブルを防ぐことが出来ます

HPにはセレクションを受ける選手には大切なポイントなども書かれていますが
プリントとしてプレゼントもしています。
今はいろんな指導動画などが出ていますが、どれもこれも物足りないと感じます、。
それにそうゆう指導動画が出ると、やっている事じたいは良いのかもしれないけど、それがすべてとゆう感じになるのは危険です、それだけではないし、そこだけで終わります(例えばセレクション合格など)動画を見た人が、あ~これいいな~と練習をしはじめて、みんな同じ動きになってしまいますよ!僕のテーマーは今と未来の為に、未来につながる今なので、先のことも考えてレッスンをしています。
ドリブルは何のためにするのか?パスは何のためにするのか?強い選手が大切にしていること?なども伝えます
腰痛やオスグットなどの原因の1つに身体のある部分の硬さもあるようですので、そのこともしっかり伝えますよ。

レッスンに関しては、新しいメソッドをどんどん開発しています。
プレッシャーをかけられたらどうやって交わすか?なども伝えます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチもおこないます
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など

喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
速くならない選手も中にはいます、こうゆう選手は全力で走らなかったり、少し遊び半分にやってしまったり、練習で疲れてしまい体力がなかったりします。
今が過去になる前に、練習しましょう。

レッスンの感想、その他、1部↓
昨年レッスンをした現小6女子の報告
JFA全国フットボールフューチャープログラム研修会U12(FFP)の召集メンバーに選出されたそうです。県では初の女子選手の選出だそうです

(トレセンの中の選抜です)

中2女子の母親から
ーチのご指導はどれもまちがいなく女子サッカーをやる子供にとって
とても有益で、すごい力になっていると思うので、もっとたくさんの方々に伝わるように心から応援しています

とのことで嬉しいですね、もっと正しい努力の方法を伝えてあげたい。


中2女子
指導してもらった後の試合からずっと好調で、試合という試合にほぼスタメンで出場しフルでプレーする機会が断然多くなりました、コーチにも足が速くなったし、プレーも成長していると言われたようです、走り方には喜多山さんの指導してもらった事を根拠を持って説明したようです、指導してもらって、結果がすぐに現れただけに嬉しく思います


中2女子
考え方・体の使い方で更に速く走れる事がわかり、他の動きも意識すればプレーも良くなると分かったことと思います走る速さを活かして 緩急・切り返し、ボディーフェイントなどを使いながら上達していけるといい。

関東大学女子リーグ1部、選手(なでしこリーグ出場)
なぜこのようなストレッチがあるのか、どこを意識しながらやるといいのかなど、
理論的な面から考えてやることはあまりなかったのでとてもいい経験になりました。
ダッシュの構えなどもいつもはなんとなくスタートしていたけれど
足が前に出しやすかった、接地の仕方、背筋など日頃意識していなかったことで
出来なかったことが意識すれば速く走ることが出来たのでこれから
意識しながら取り組んでいきたいと思います。
肩のストレッチは手の振りの可動域がいつもより広くなったような気がしました


スプリントレッスンの感想(不定期にやっていたスクール)
女子チームのサッカー練習を始めてよくみていましたが、まず走り方がとても重要だということにあらためて気が付きました。コーチのスプリントレッスンはとても有益だと思います。
名古屋江南、中1女子
自分のできていない部分を克服する方法が見えてきて、また、
試合で相手を抜くためにどのようにステップしたらよいのかがリズムがつかめて、
とても有意義な練習だったと喜んでいました。
練習のお陰で自分に少し自信を持って試合にのぞめ、得点を決めることができました
とてもよい表情で終えることができました


新宿戸山、小6女子
リピーターです、今回は日テレメニーナ受験のためのレッスンで
2日分を1日でやりました、2回目は大雨になりましたが頑張りました。
うまくなったと感じるところが少しでもあるのであれば、
それはほんとうにコーチのおかげです。基礎のきの字も知らない娘に、
走り方からボールの蹴り方まできちんと教えてくださり、ドリブルのしかた
相手の抜き方など、本人が知りたいと思っていたことをひとつひとつわかりやすくていねいに教えてくださいました


小6女子(神奈川)
体の使い方を少し意識するだけで、速く走れるようになったことに驚いていました。
教えてもらった事を意識して、体が覚えてくれるように練習してもらいます。
紐を使ったストレッチなど、まずは、マスターしてもらいます。


2018年夏に高崎でレッスンした中2男子の経過
あれから夏はスタメンで出られるようになりました。
左サイドバックから得点も決めた試合もあります。ただまだまだ油断は禁物です

うれしいですね、高崎まで行かせていただいて良かったです


世田谷、小3男子
最近つらくなっていたサッカーを楽しいと思わせて下さったことに感謝しております
大変楽しかったようです。こんどから毎週やりたいと言うほど、毎回楽しみにしてレッスンに向かっておりまし


球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など
1時間以内で速くなるためのスピード走法の秘密を伝えます
勘違いしている人がいるかもしれませんが、僕のレッスンは
スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどすべてこみですよ
これからに向かって大切なメソットを紹介しています
もっともっと多くの選手に伝えてあげたいです!!

日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)

JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
SAQトレーニング参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ

その他
いろいろ場所を旅していろいろな方から学び、勉強して、自分で練習して結果を出してきました。

喜多山

2019年7月13日土曜日

日テレメニーナのセレクション募集が始まりました、セレクションに合格するためには?

日テレメニーナセレクション
https://www.verdy.co.jp/beleza/news/8212
日本で、難関と言われているメニーナのセレクションが発表されましたね
セレクション 日時:8/16(金)・8/24(土) 締切:8/9(金)必着

メニーナでなくてもJリーグの下部組織やJFAアカデミーなども難関ですが、メニーナは人気がありますね、どの強豪チームにも言えることですがトレセンやスクール内部の女子選手を集めて、練習会などを先に開いていたりすることがあるので、一般に受ける選手はよっぽど頑張らないと受からないと思います、トレセンの選手で練習会に参加した選手を知っていますが、この選手は本番のセレクションで落ちました、なので練習会に参加したからと優先的に受かるわけではありません、この選手は違うJリーグチームに進みました。メニーナは男子チームで活躍している選手ぐらいでないと、なかなか通用しないときいたことがあります。
以前、セレクションスクールからきいた話はメニーナはフィジカルに頼らない技術の高さが必要なのでは?と言っていました。

なでしこリーグカップ1部で中3のメニーナの選手が出場していましたよね。
それぐらいの実力者でないと駄目なのかもしれませんね
ただし、3次ぐらいまで進むとセリアスに進むチャンスがあるときいたことがあります
セリアスもほとんどがトレセンレベルです、僕のレッスンを受けてくれた選手が1人トレセンではないけど合格したそうです。トレセンじゃない選手は1人だと言われたそうです、なのでチャンスはなくはないです。でも狭き門なのは変わりません、一般で受験を考えている選手は、しっかり練習しておきましょう。
まずは慣れる事も大切、プレッシャーにも強くなるみたいです。いくつか受けて行き2次ぐらいまで残ると同じような顔ぶれになるので、勘のよい選手はあの選手は、どんなプレーをするとゆうのが解かってくるようです、人を生かして自分を生かすってところでしょうか?

ま~こうゆうのは男子も一緒です、平等はありえません、もっともっと頑張りましょう
その他のセレクション情報などは↓
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/hp-httpswww.html
2017年情報などもあるので、必ず自分で確認してくださいね

昨年レッスンをした現小6女子の報告
JFA全国フットボールフューチャープログラム研修会U12の召集メンバーに選出されたそうです。頑張ってほしいです、
フットボールフューチャープログラムの選手選考の基準が「選手の潜在的な能力、将来性、個性等を重視し、後の日本代表へとつながる可能性のある選手を選出する」とのことなので本当にすごいことです。

あと大事なポイントの1つですが、最近はメールのやりとりが増えてきているので、絶対に迷惑メール設定を外してくださいね、メールを返信しても戻ってくるのはかなり失礼です、この1回でチャンスが無くなってしまうこともあります
メニーナの場合は郵送だから、この心配はないとは思いますが、何かあった時に気をつけましょう。メニーナーの申込書にも一応アドレスを書く場所もありますね。
僕の所にプロ希望の選手から依頼がきましたが、何度もメールを返信しても、こちらに戻って来てしまい、まったく連絡が取れませんでした。
本気でプロ希望の高校生、大学生は知り合いのプロ選手を育成している指導者を紹介しているので、本当にもったいないです。
小学生でも何人かいました、それと指導者って横のつながりがあるので、結構、あの選手はどうのこうの?親御さんはどうのこうのと話していたりします。

選手をサポートしすぎないで!バルサが実践するお父さんお母さんへの呼びかけ
レッスンを継続される選手で高学年~中学生以上には動きが良くなる足部のテーピング方法なども伝えて行きたいと思っています。偏平足や開張足・タコ・ウオノメなどのトラブル、骨格がゆがむ原因や足のトラブルを防ぐことが出来ます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリント、ボディーワークレッスンをやります
足が速くなるストレッチも伝えます、怪我を予防するためのボディーワーク

レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります
喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
速くならない選手も中にはいます、こうゆう選手は全力で走らなかったり、少し遊び半分にやってしまったり、練習で疲れてしまい体力がなかったりします。
今が過去になる前に、練習しましょう。

レッスンの感想、その他、1部↓


昨年レッスンをした現小6女子の報告
JFA全国フットボールフューチャープログラム研修会U12(FFP)の召集メンバーに選出されたそうです。県では初の女子選手の選出だそうです

中2女子の母親から

コーチのご指導はどれもまちがいなく女子サッカーをやる子供にとって
とても有益で、すごい力になっていると思うので、もっとたくさんの方々に伝わるように心から応援しています

とのことで嬉しいですね、もっと正しい努力の方法を伝えてあげたい。
中2女子
指導してもらった後の試合からずっと好調で、試合という試合にほぼスタメンで出場しフルでプレーする機会が断然多くなりました、コーチにも足が速くなったし、プレーも成長していると言われたようです、走り方には喜多山さんの指導してもらった事を根拠を持って説明したようです、指導してもらって、結果がすぐに現れただけに嬉しく思います

中2女子
考え方・体の使い方で更に速く走れる事がわかり、他の動きも意識すればプレーも良くなると分かったことと思います走る速さを活かして 緩急・切り返し、ボディーフェイントなどを使いながら上達していけるといい。


関東大学女子リーグ1部、選手(なでしこリーグ出場)
なぜこのようなストレッチがあるのか、どこを意識しながらやるといいのかなど、
理論的な面から考えてやることはあまりなかったのでとてもいい経験になりました。
ダッシュの構えなどもいつもはなんとなくスタートしていたけれど
足が前に出しやすかった、接地の仕方、背筋など日頃意識していなかったことで
出来なかったことが意識すれば速く走ることが出来たのでこれから
意識しながら取り組んでいきたいと思います。
肩のストレッチは手の振りの可動域がいつもより広くなったような気がしました


スプリントレッスンの感想(不定期にやっていたスクール)
女子チームのサッカー練習を始めてよくみていましたが、まず走り方がとても重要だということにあらためて気が付きました。コーチのスプリントレッスンはとても有益だと思います。

名古屋江南、中1女子
自分のできていない部分を克服する方法が見えてきて、また、
試合で相手を抜くためにどのようにステップしたらよいのかがリズムがつかめて、
とても有意義な練習だったと喜んでいました。
練習のお陰で自分に少し自信を持って試合にのぞめ、得点を決めることができました
とてもよい表情で終えることができました


新宿戸山、小6女子
リピーターです、今回は日テレメニーナ受験のためのレッスンで
2日分を1日でやりました、2回目は大雨になりましたが頑張りました。
うまくなったと感じるところが少しでもあるのであれば、
それはほんとうにコーチのおかげです。基礎のきの字も知らない娘に、
走り方からボールの蹴り方まできちんと教えてくださり、ドリブルのしかた
相手の抜き方など、本人が知りたいと思っていたことをひとつひとつわかりやすくていねいに教えてくださいました


小6女子(神奈川)
体の使い方を少し意識するだけで、速く走れるようになったことに驚いていました。
教えてもらった事を意識して、体が覚えてくれるように練習してもらいます。
紐を使ったストレッチなど、まずは、マスターしてもらいます
。」


2018年夏にレッスンした中2男子の経過
あれから夏はスタメンで出られるようになりました。
左サイドバックから得点も決めた試合もあります。ただまだまだ油断は禁物です

うれしいですね、高崎まで行かせていただいて良かったです

世田谷、小3男子
最近つらくなっていたサッカーを楽しいと思わせて下さったことに感謝しております
大変楽しかったようです。こんどから毎週やりたいと言うほど、毎回楽しみにしてレッスンに向かっておりました

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など
1時間以内で速くなるためのスピード走法の秘密を伝えます
勘違いしている人がいるかもしれませんが、僕のレッスンは
スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどすべてこみですよ
これからに向かって大切なメソットを紹介しています
もっともっと多くの選手に伝えてあげたいです!!

日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)
SAQトレーニング参加中

JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ

その他
いろいろ場所を旅していろいろな方から学び、勉強して、自分で練習して結果を出してきました。

喜多山

2019年7月11日木曜日

東京都高校サッカー T1リーグ、関東第一対FC東京B、Jクラブユース強し!

久しぶりに東京都T1リーグを観戦にいきました、関東一高対FC東京ユースB、始めに両チームのアップを見ていたのですが、関東一は相変わらずKOBAトレをやってからブラジル体操、アジリティ、ロンド、シュートなどをやっていて、高校に良くある根性系のアップですね、声をだしたり、お互いに手を叩いたりしていた。
最後に監督の指示でヘディング練習などをしていたかな。

一方、FC東京側はとてものんびりとしていました。関東一が気合入れてアップをしている横で1人1人が自由にボールを触ったり、ストレッチをしていました、その後、ロンド(鳥かご)(条件付)鬼だった人でんぐり返しなどをやっていた、3色に分かれてパス回し(回数制限)ロングパス、シュート、最後にアジリティなど、流れ的にはJリーグのTOPチームがやっているような感じです。
チームによってアップの方法って少しかわりますね、でも大切なのはいかにスムーズに試合に入れるかが大切です。固めたりする運動は果たして試合前に必要なのでしょうか!
 関東一高対FC東京ユースB、結果から言うと2-3でFC東京の勝利でした、見ごたえのある試合でしたが今回はクラブユースの勝利になりました。

FC東京ユースはBですが、前線の選手が速いし、前からのプレッシャーもすごい、球際の攻防も激しい、奪われたらすぐに奪い返せるし、コンパクトの中でのパスワークも上手でした。以前、順心ジュニアユースの監督さんと話した時にも言っていましたが、Jクラブとの違いは個の能力が違う、入り口からして違いますね~と語っていたのを思い出しましたが、この試合でもFC東京の選手がロングボールを蹴って、ゴール前でDFがついてるにも関わらずヘッドでゴールを決めたのを見て、あ~こうゆう所なのかな~と思ったし、FC東京の25番が速くて!ボールを持つと追いつけずに、中に入ってシュートなどを打たれていました。

他にも速い選手が多いし、関東一が前からプレッシャーに来ても慌てずにかわしている選手も多かったです、プレッシャーのかわし方も今回わかったので、レッスンなどで伝えたいと思います多くの選手に伝えてあげたいです、あとは、ボールをもらう時の一瞬の動き、浮き球コントロール、トラップパスが上手いな~と感じました、クラブチームに受かるコツってこうゆう所にあるのかな~と思います。後は戦術に合わせられるか?なども必要かもしれません
U15もU18も変わらないと感じますし、このこと以外に女子の場合はフィジカルに頼らない技術が必要なのかもしれません。
FC東京などのJチームはU15からメンバーが変わらずやっている所もあるから、高体連チームよりも連携などは有利かもしれませんね

関東一高もダイレクトパスでゴールに迫りシュートを打つシーンもありましたが、ゴールまで行けずに奪われることが多かったかな。
やっぱりクラブチームと高体連では入り口から違うのかな?でも個の能力や身体能力だけではないと思うけどな~。高体連も有名高校ではセレクションもあるし、クラブチーム出身者が増えているしね。
話は変わりますが、女子ワールドカップ、アメリカが優勝しましたね
強かったな~、でも言い方は悪いけど結局アメリカか~(^_^)アンダー世代はそれほど強くないけど、TOPに来ると世界一になるアメリカの育成はすごいと思う
日本はベスト16で良くやったと称えられるけど、海外ではもっともっと批判があると思う、この辺りがまだまだ日本は女子サッカーが文化になれていない所かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、かけっこ、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチも伝えます

レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります
喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
速くならない選手も中にはいます、こうゆう選手は全力で走らなかったり、少し遊び半分にやってしまったり、練習で疲れてしまい体力がなかったりします。
中2女子の母親から
「コーチのご指導はどれもまちがいなく女子サッカーをやる子供にとって
とても有益で、すごい力になっていると思うので、もっとたくさんの方々に伝わるように心から応援しています」

とのことで嬉しいですね、もっと正しい努力の方法を伝えてあげたい。
連絡お待ちしています

2018年夏にレッスンした中2男子の経過
「あれから夏はスタメンで出られるようになりました。
左サイドバックから得点も決めた試合もあります。ただまだまだ油断は禁物です」

うれしいですね、高崎まで行かせていただいて良かったです

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など
1時間以内で速くなるためのスピード走法の秘密を伝えます
勘違いしている人がいるかもしれませんが、僕のレッスンは
スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどすべてこみですよ
これからに向かって大切なメソットを紹介しています
もっともっと多くの選手に伝えてあげたいです!!

日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)

JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
SAQトレーニング参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ

その他
いろいろ場所を旅していろいろな方から学び、勉強して、自分で練習して結果を出してきました。

喜多山

2019年7月9日火曜日

サッカー、スプリントレッスン日記、静岡、沼津出張レッスン

中1男子レッスン、静岡県の沼津市に呼んでいただきました、本当にありがたいです。関東から出たのは、2016年の名古屋依頼以来かな?、日本中の選手の運動能力を上げてあげたいです。日帰りで行けるので今回は泊まりはありません、遅刻してはいけないと思い早めに出発したので、乗り換えの熱海には早めについたので、1回降りて、足湯につかり血流や血行をよくしてから、沼津に向かいました!
沼津駅に着いて、なんか見覚えがあると思ったら、随分前に1人旅で来ていました、この写真のビルは藤枝にも同じのがあったように思います、映画館などが入っていますね。
今度は久しぶりに海まで足をのばしたいです
駅から歩いて、約束の公園へ向かいました、旅に出るとなるべく自分の足で1歩1歩踏みしめながら、景色を楽しみながら歩きます、公園に着いて30分前から準備して待っていました、不安もありましたが楽しみの気持ちの方が強かったです。

20メートル走、紐ストレッチ、スプリントドリルから始まり、速いステップ(膝抜き)ドリブルテクニック、シュート、ボディーワーク、トラップパス、視野を広げるパスの方法、ストレッチ!など。全体的に今の中学生は硬い選手が多い。腕振りの説明の時にドローインの弊害実験が出来たので、このあたりは満足かな。ちなみにドローインとゆうのはお腹を凹めて腹筋をやったり体幹トレーニングをやるいわゆるインナーマッスルを鍛えるボディメイクの方法です。良いこともあれば、悪いこともあるのです!
約2時間やりました、こんなにサービスしてくれる人はいないのではないでしょうか?一期一会を大切にしています。レッスンを受けてくれる選手達はいつも、きいたことがない、やったことがないと言う選手が多いので、本当に貴重な話をしていると感じています
ドリブルの練習もしていますが、本当にドリブルばかり練習していてサッカーが上手くなると思いますか?小学生、中学生でも楽しいから技やテクニックばかり練習していて、大事なことを忘れているように感じます。
先日は久しぶりに新浦安へいき、中1男子のレッスンがありましたが、この時もきいたことがない,やったことがないと言っていました。
小学生と中学生以上はやることが少し変わります

プロサッカー選手の本田圭佑選手は、若手の頃から私費でトレーナーを雇っていたそうです、長友選手もそうですね。その事例から分かる通り、近年は個々で専属トレーナーを雇い、パフォーマンスの向上をサポートする重要性が高まっています。しかし、実際は私費でトレーナーを雇うとなると、大きな費用がかかってしまいます。 数時間で数万円かかることも多いです。

僕の場合は、スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどをやり、指導時間は基本は1時間30ぐらいですが、いつも2時間近く行ってしまうことがあります。
これを考えれば格安だと思いますよ。
セレクション前などに一緒に練習しましょう、正しい努力の方法や何が大切なのか?なども伝えます。数回やる継続の選手はサッカー1時間、スプリント、アジリティ1時間などの組み方もOKです
サッカー練習をやる前に必ずウオーミングアップはやりますけどね、スプリントは50分ぐらいで終わる可能性はあります、話し合いでスプリントとアジリティを多めにやりたいなどの相談できます

堂安選手、岡崎選手、吉田選手(まや)などもプロスプリントコーチの杉本さんに習っていますね
セレクション情報、いろいろ更新しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、かけっこ、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチも伝えます

レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります
喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
速くならない選手も中にはいます、こうゆう選手は全力で走らなかったり、少し遊び半分にやってしまったり、練習で疲れてしまい体力がなかったりします。

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など
1時間以内で速くなるためのスピード走法の秘密を伝えます
勘違いしている人がいるかもしれませんが、僕のレッスンは
スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどすべてこみですよ
これからに向かって大切なメソットを紹介しています


日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)

JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
SAQトレーニング参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ
その他

いろいろ場所を旅していろいろな方から学び、勉強して、自分で練習して結果を出してきました。

成立学園サッカー部を1年で辞め陸上部に入部
サッカーは関東クラブユースリーグ2部のチームでプレー
東京都社会人リーグの強豪チームに10年所属

喜多山

2019年7月5日金曜日

努力不要論ー中野信子


脳科学者、中野信子先生の努力不要論を読みました、以前から気になっていてやっと読むことが出来ました。簡単に言ってしまえば報われない努力をせずに報われるかもしれない、正しい努力をしましょう!とゆうことです。

元AKB総監督、高橋みなみの「努力は報われると、私は人生をもって照明します」と言う言葉は半分本当で半分嘘とゆうことです。
高橋さんはアイドルになって成功するために正しい努力をしてきたから、総監督としてAKBとして活躍ができたんだろうと思います。

本に書いてありますが
才能があるかないかとゆうのは、自分が持っている適性を知って、じぶんの評価軸を確立できているかどうかということに尽きます
適正を見つける為の努力が必要かもしれませんね、団体スポーツだとポジションだったりしますね、でもすぐには見つからないと思うので、トライ&エアーを沢山繰り返すことが必要だと感じます、人間は80%ぐらいの力しか出してないそうですよ
どこかでセーブしてしまっているそうです。全力を出し切るためにも、しっかり準備をしましょう。

「あなたが今している努力は、あなたが本当にしたいことなのか?
周りに流されてやってしまっているだけなのではないか?
身近な誰かに洗脳されてしまっているのではないか?
社会そのものに洗脳されているのではないか?
時折、一歩引いて、問いなおすことが必要でしょう」
詳しくは本を読んでみてくださいね、または下の動画をきいてみてください

https://www.youtube.com/watch?v=Jo2JdYeGvA8
努力不要論
https://www.youtube.com/watch?v=J5tB7s-EJiM
サッカーに必要なこと。考えさせたり判断をさせては駄目とゆうことをいわれています、
ベンチやスタンドからよく、監督やコーチ、保護者の方が、あーしろこうしろと指示をだしているのは本当はよくないことが解ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、かけっこ、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチも伝えます
レッスン依頼↓

申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります
喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています
二度と来ない、取り戻せない時間、 その一瞬一瞬、一期一会を大切に!
今と未来の為に。

2019年7月3日水曜日

日本陸上選手権を見ていて感じたこと!アドレナリンが関係しているのかな?

福島さん、世古さんが怪我の為、日本選手権を欠場されましたね、残念でした,無理して出場するより、しっかりと静養して怪我を治してから次のレースに出場するのが良いとは思いますが、ちょと気になったことがあるので、書くことにしました

800メートル連覇を狙った北村夢選手が決勝で最下位でしたね、体調の面もあるだろうけど、メンタルのことが1番だと思います。種目は違うけど、以前、箱根駅伝セミナーの時にも、離されて行くのはメンタルの問題が1番響いているのでは!と言っていたのを思い出しました、その他女子選手には自分で気ずけない体調の悪さみたいのもあるようです、今回の100、200の市川さんも「原因が分かっていない。力が入らない」と言っているし、周りのトレーナー、セラピストはもっともっと勉強しないとならないと感じるし、治せないなら他の人に相談をして任せることも大切だと思います、そしてみなで協力して世界で戦う選手を育てないと駄目だと感じます、スポンサーや契約の問題でむずかしいのかもしれないけど。

オーバーワークではないか?痛みがないか?などをしつこくチェックする必要があると思いますね、陸上選手はアドレナリンみたいなものが出て、集中していると痛みが解らなくなるときいたことがあります。練習中走っている時などアドレナリンが出ていて、痛みが解らないことがあるみたいです、箱根駅伝の時、東洋大の相澤君などは終わってから、足が腫上がっていて本来は走れる状態でないのに気ずいたそうです。
試合に出れるとゆうことはドクターやトレーナーがOKを出した!とゆうことになると思うので、今回の女子ワールドカップのなでしこジャパンもそうだけど、メディカル、トレーナーがもっとやらなければならないことがあると感じます。

しかし年齢的な衰えで疲労が抜けず回復が遅れてくることはあるみたいですので、すべてが怪我やメディカル、メンタルだけの問題ではないとは感じていますが
しかし、やっぱり疲労回復と怪我予防が成功の鍵を握っていると僕は思います、大活躍をしたければ休養と予防を必ず入れることを忘れずに。
アドレナリンについて↓
https://www.gizmodo.jp/2014/01/post_13711.html

怪我予防をするためにやることもレッスンでやっています、いくら技術やテクニックが身についても、疲労が残っていたり怪我をしてしまったら、まったく意味がありません
これは早いうちに知っておいた方が良いと思います。
意外と原因不明の痛みや、なぜか治らないと言う選手もいます、名門女子高校サッカー部の選手は足首の痛みが消えないと言っていました、小6男子は走ると身体が固まるみたいな話もありました、これは硬いのが原因なのでは?と僕がアドバイスした後、オスグットになり医者に行った時に足の裏側全体が硬いのが原因じゃないか?と言われたそうです。
このように、身体が硬いのが原因のこともあります
球技の場合は縦を走るだけでなく、前、後ろ、横を走るので陸上のように同じ場所を走るだけではないので、陸上以上にメンテナンスやボディーワークが必要です
レッスンではストレッチのアドバイスもしています。
横移動、後ろ移動が苦手な選手にもアドバイスをしますよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、かけっこ、スプリントレッスンをやります
足が速くなるストレッチも伝えます
レッスン依頼↓

申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜11時ぐらいできります
喜びの声などを見ていただければ解りますが
20メートル平均0.2秒から0.3秒速くなっています

球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします
足が速くなりたい!運動会で1位になりたい!リレーの選手になりたい!
セレクションのスプリントテストの為など
1時間以内で速くなるためのスピード走法の秘密を伝えます
勘違いしている人がいるかもしれませんが、僕のレッスンは
スプリント、サッカー、ボディーワーク、ストレッチなどすべてこみですよ
これからに向かって大切なメソットを紹介しています
これを考えたら指導料は安いと思います

日本サッカー協会公認指導者
日本ランニング協会かけっこアドバイザー(関東地方に50人しかいません)
荒川塾、認定スプリントコーチ(12人ぐらいしかいません)
Viper認定インストラクター(ファンクショナルトレーニング)
SAQトレーニング参加中
小太刀護身道3段、剣道4級
日本体育協会スポーツリーダー
元、品川女子サッカー選抜ヘッドコーチ

その他
いろいろ場所を旅していろいろな方から学び、勉強して、自分で練習して結果を出してきました。

成立学園サッカー部を1年で辞め陸上部に入部
サッカーは関東クラブユースリーグ2部のチームでプレー
東京都社会人リーグの強豪チームに10年所属

喜多山