2017年10月28日土曜日

全国高校サッカー選手権、東京都予選ベスト8 成立学園VS多摩大目黒

よいよ選手権予選もベスト8まできました、成立学園VS多摩大目黒、雨の中の1戦になりました、この試合の前に東海大菅生VS調布南がありましたが、4-1で菅生が勝利しました。
多摩大目黒は3回戦で駒大高に勝利して上がって来たので、接戦した試合を予想していましたが、蓋を開けたら、成立サッカー部の出来が凄く良くて、目黒を寄せ付けない迫力を見せていました、
3-1で成立の勝利、いやー成立は上手かったな~、点数以上の差を感じました、10番、11番は技術もあるし速いし縦への攻撃は厚みもあり迫力がありました、相手が駒大だったら、こんなに点が入っていたか解りませんが、なんとか今年も西が丘へ進出ですね、
11月4日準決勝成立学園VS東海大菅生、
成立GKが6秒ルールで間接フリーキックになった場面がありましたが、なかなか見れる光景ではありません。下の写真にもありますが、目黒はこのチャンスを生かしたかったですね~
成立はパススピード、トラップパス、キック、シュートの強さや正確性があったし、選手同士の連動などが噛み合ってましたね。ドカンドカン蹴るわけではなく見ごたえがありました。
1試合終わるごとに青春が終わっていきます。雨の中、多くの観客が来ていました、高校サッカーは人気があるのは何故だろう。この人気をあやかってJリーグや女子の試合と同時開催などやればいいのにな~、でも、なでしこリーグ2部の後試合に皇后杯東京決勝があったことがありましたが、ほとんどの観客が帰ってしまったので、どちらを先にやるかで観客動員は変わってきますね
話は変わりますが最近の国士舘の頑張りは、創立100周年とゆうのも関係しているようですね。
この試合を見ていて、速さとは何か?を改めて考えてみました、抜く瞬間と抜いた後の3歩が大切になると思います、走りのレッスンでお話しますので、レッスンの申し込みをお待ちしています
先日、JFAアカデミーに合格した女子GK選手がいますよ、この選手も走りを中心にキックの練習などをやりました。GK選手でも走りは必要になります 申し込みフォーム


JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
JARUNA認定、かけっこアドバイザー

その他の資格はこちらのページの下の方に出てます
ここをクリック プロフィールも出てきます
成立学園陸上部 など
元、品川女子選抜U12監督(ヘッドコーチ)

喜多山

疑問、質問、サッカー個人、少人数レッスン,
スプリント、ガールズスクールの申し込みは
申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
個人レッスン喜びの声
U15,18ガールズスクール
球技で使えるスプリントスクール
TVで取材を受けた時の映像(トラストユナイテド時代)

kitasaneiichi@gmail.com
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすい指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します
走りを中心に練習をした選手がJFAアカデミーに合格しました

0 件のコメント:

コメントを投稿