2018年5月4日金曜日

東京都国際ユースU14大会、ボカジュ二アース、パルメイラス戦など

 今年も東京都国際ユースU14大会がやってきました、文京区のレッスン後時間があったので駒沢に移動して東京トレセンVSボカジュニアースを観戦、前評判はボカでしたが、東京トレセンも上手い選手もそろっていて強かったです、1-0で東京が勝利しました。しかし、東京は1試合目にモスクアのチームに負けています、モスクアのチェルタは2日目にボカに負けているようですが、得失点差でチェルタが1位通過です
準決勝 5/4チェルタノヴォVSカイロ、ソウルVSパルメイラスを観戦
この試合の前に第二グランドで2位トーナメント、ボカジュニアースVSベルリンも観戦できるみたいだから観戦しましたが、ボカはやっぱり上手い!手の使い方、身体の使い方など。日本の育成年代の選手達は絶対、生で見るべきです。
今回は1点でしたが、崩し方1人1人の技量は高いです
陸上競技場に移動して準決勝の観戦をスタート、チェルタノヴォVSカイロ1-0でチェルタの勝利、チェルタの9番が速くて上手いので会場を沸かしていました、2人3人いようがグングン縦、横にドリブルをして迫力ありました、あれだけ速ければDFは距離が離れて立っていても関係ないですね~、DFのしかたの勉強になりました。

ソウルVSパルメイラス
パルメイラスはブラジルの強豪チームだし、どんな技術を見せてくれるのか?アップの時から注目していました。でも見ていると、日本と変わらないアップです、ストレッチや動き作りなど、同じようなものでした、パス回しなども同じです、ほぼ基礎、ブラジルでは基礎のことをフンダメントとゆうそうですね。
2-1でパルメイラスの勝利でしたが、最後はパルメイラスがPKをもらい荒れに荒れて、なんとかパルメイラスが勝利、ゴールラインを割りそうな枠外シュートをソウルのGKキャッチ。審判はオンプレーと判断。ソウルの選手はラインを割っててゴールキックと判断。(ゴールキックをDFが蹴っていたので)DFが手でボールを置いたところでハンドの判定、PK。パルメイラスは大喜びでした、、勝手に判断してはいけないとゆう良い例ですね(写真はその時のシーン)小学生みたいですね、ベンチもかなり怒って、怒りがなかなか収まってませんでした、終了後、審判は別の出口に向かっていきました。

パルメイラスはトラップパス、ターンをしながらのトラップ、相手の前にでながらのトラップなどが上手でした、全の基礎がここに繋がっているのでしょうね。さらにスペースが空けばドリブルで運び、DFが近ずいてきたらパスを出し、基本に忠実なサッカーをやっていました。
観戦にきていた小学生、中学生あたりはゲームをやりながら遊んでいる子達もいて、残念ですね。国際大会で海外に行かなければ見れないチームが目の前でやってるんだから、
もっと真剣に見てほしいな~今の選手達はブラジルのチームには興味ないのかもな~夏にバルサが来るけど、そっちだとみんなみるんだよね~
ボカは日本に支部があり埼玉の飯能の方には立派なグランドも出来るようですので、知っている人も多いのかな。
脳科学者の中野先生が言っていましたが、試合を見るだけで上手くなるかもしれないと言っていたので、やはり見た方が良いですよ。
パルメイラスのサッカーを見ていて感じたのは、高校サッカーの名門、静岡学園に似てるな~と感じました。

かけっこ、スプリント、サッカー個人、少人数レッスンの依頼
その他ご相談、お問い合わせは↓のフォームからお願いします

女子のレッスンも多数しています
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
(詳しくは↑)
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/
(申し込みフォーム)
個人レッスン喜びの声 
https://www.facebook.com/dreammaptips/
どこよりもリアリティのあるものをやります
小2からです。
もちろんスプリント、かけっこのみでもOK、球技に特化したものもやります
徒競走なども対応していますので、安心してください
5月6月に運動会がある小学校、中学校が多いと思います、是非御連絡ください。
先日、1人で自主練習をした、20メートル計測をコツがつかめるまで6本、3.84から3.54、最後は0.3秒速くなり完全にコツをつかんだ。
イチローの一塁まで27.4mのタイム3.88なのでもしかして同じぐらいで行けるかな?
大切なのはコツをつかむことです。

認定かけっこアドバイザーも取得しています
日本にまだ200人ぐらいしかいないようですよ
SAQの講習会にも参加してスピードなどについて学ぶ予定です
サッカーに関しても驚くほど上手くなったと言っていた方がいました
上手くなる理由は身体が動かしやすくなるからです。

地方遠征は女子が優先です

0 件のコメント:

コメントを投稿