2018年4月22日日曜日

全日本女子ユースU15サッカー選手権、東京都予選、日テレメニーナセリアスVSジェファFC

今年も全日本女子ユースU15選手権、U15の全国大会の予選もスタートしました、今年から関東へ進める枠が1つ減りました。
日テレメニーナセリアスVSジェファFCを観戦、結果は6-0でセリアスの勝利、やっぱり強いな~、ジェファも前から行く戦術を取っていたようですが、セリアスはサイドや裏を有効活用して中にパスを出し、得点を重ねました。攻撃の組み立て方はそれほど驚くようなものではないですが、トラップの正確性、パスの精度の高さ、スピードが違いますね、落ち着きもあります。セレクションを通ってきている選手達なので当然と言えば当然ですが上手いです。セリアスはGKコーチがいないって話ですが、元々上手な選手達だからコーチはいらないのかな?セリアスのアップを見ていたらメニーナと同じことをしていました、それを考えるとメニーナのサテライト的なイメージもわかります
セリアスに入りたいなら、まずはトレセンに入ることを目指し、歩きながらのリフティング、止めて蹴るの正確性、スピードが求められるかもしれません。
ジェファFCもリーグ戦の入れ替え戦に勝利したりと調子が上がっているクラブですが、別格な感じがしました。
しかしこの日は審判の判定が遅かったり、ミスもあったりで、セリアスのベンチもジェファベンチも審判に向かって「いやいやいやマイボー」とか言うことが多かったです、
それで判定が変わったりしていました
主審も暑い中、年配の方がやられていましたから、判断も鈍ってしまうのでしょうね、だからあまり言ってほしくはないけど、気持ちは解ります
2試合目はアルマドール0-15十文字中学校だったようです、この試合は観戦しませんでしたが、なんとなくこうなるのでは?と感じていました、悔しいけどね。

球技特有の走りはポジションによって違う走りがありますね、速く走る練習はいろいろありますが、ただ足を速く動かせばよいわけではなく、走りにもリアリティを求めて練習をします、もちろん短い距離のスピードも追求していきます、瞬間的スピードと徒競走用の走りも。スピードの上げ方、回転の上げ方なども知りたい方、
大切なのはコツを覚えることです、
沢山、資格を持っていてもコツを知らない人もいます
詳しくはレッスンで!
1回で終わる選手と継続してやる選手ではやることが違いますは
是非レッスンを活用してください。
スプリントのみでもOKです、レッスンはまずは身体の使いかたなどからスタートします、なのでなるべく2回はやってほしいです

レッスンを受けてみたい方は↓
疑問、質問、サッカー個人、スプリントレッスン(かけっこ)
少人数レッスンの申し込み
レッスンに興味がある方は

申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(基本メール連絡になります、電話は変な勧誘などもあるし
結局、話がまとまらず長電話だけになってしまうことがあるので、あまり使ってません)

個人レッスン喜びの声 
U15,18ガールズスクール
球技で使えるスプリントスクール
TVで取材を受けた時の映像(トラストユナイテド時代)
https://www.facebook.com/dreammaptips/(フェイスブックページ)
スポーツチャンバラも教えます
kitasaneiichi@gmail.com
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすい指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します
練習をした選手、誰もが驚くなっとくの行く理論です
スプリントのみでもOKです

0 件のコメント:

コメントを投稿