2018年3月30日金曜日

サッカー、スプリント個人レッスン、ガールズスクール日記

今月も終わりに近ずいてきました、いろいろな所で卒業式も終わり春休みになっていますね、今月はそれほど多くなく、中止になったのが2件ぐらいあります,岐阜の方に行く話しもありましたが、春休みなので、予定が変わってしまう方もいるみたいです
(今回使用している写真と内容は違うものもあります)
小2男子(新3年)
雨のため体育館でレッスンでした、今回の低学年は継続している選手ですが4回で速くなりました、やはり4回目がキーポイントなのかもしれません。レッスンを受けてみたい選手は1回やった後、3,4回やることをお勧めします。驚くほど動きが変わります。
今回はストライドを広げる練習やバランスが崩れないための変形ダッシュもやった。後はシュートやキックをやりました、キック力もついてきました、シュートとキックをテーマにやりました。最後にネイマールも使うステップフェイントなどをやりましたシュートは力ではありません。雨でも練習できる場所を探してくださりました
FCプルメリア、ガールズスクール
個人レッスンの合間にガールズスクールを入れて、ガールズスクールはまだ参加者は1人ですが20メートル、3秒9、4秒02が出ました。10メートルシャトルも13秒台になり、本当に速くなりました。やっていることは間違ってないと感じます、これからは焦らずに、このタイムのキープを目指します、出足と方向転換が速くなり、試合で生かせる走りの練習をしてます、その後、ドリブルとパスの練習をしました、基本を忘れない練習をしてます。上に書いてる小2(新3年)も遅いのは遺伝、足が遅いと言っていたが20メートル4秒3や5を出しました。これもは正確な正しい努力の結果だと思います、走りが劇的に変わります!正直自分でも驚きました!!鳥肌が立ちました
小6男子
マーカーでスプリントドリル、ローテーショナルスクワット、20メートル計測、3秒7がでました。10メートルシャトルが13秒2、速くなりました。その後、裏への抜け出しとステップ練習、インサイドパス、ストレッチで終了。短い距離と、方向転換の速さを意識して練習していた効果が出始めました。
FCプルメリア、ガールズスクール
2人の姉妹が体験に来てくれました。雨も降ってくるのでスプリントを中心に1時間やりました、姉は東京で有名なクラブの選手でした、2月からスクールに参加している何処にも所属していない子の方が、20メートルも10メートルシャトルも速かったので、やはり走りにもコツがあるし、練習すれば速くなりますね。速くなるためにもシステムや流れがあり、正しい正確な努力をすることが大切です、上半身の柔らかさにこだわっています
小6男子
動き作りからスプリント系を多めにやりました、後はボールコントロールとパス、ストレッチで終了だけど、最近使い始めたミニバンドが切れてしまいました!やはり安物は駄目ですね。道具にはこだわりを持たないとね、今日の20メートルは3秒9でした。彼は方向転換がだいぶ速くなりましたよ、ちなみにレッスンではほとんど筋力系や体幹系トレーニングはやらずに速くなっています、勘違いしている大人やコーチの方々が多いと感じます、今いきなりオリンピック選手などになるわけではありませんし、大人の方もいきなり大人になったわけではありませんので、きちんと段階をふんで行きましょう。
このコーチはこれしかやってくれないと思う人もいるかもしれませんが、段階やシステムを考えているからです。足が速くならない原因、球技が上手くならない原因はどこにあるのか?を考えなければなりません。走る前とボールを触る前の段階で問題がないか?そこを考えないで、いきなりボール扱いをさせても、本当の実力は身につかないのではないでしょうか?
小6男子(新中1)
一年間活動してきた狭山市のレッスンが最終回でした、本当にありがたいです感謝です。一年間の総復習をしました、紐ストレッチ、チューブトレーニング、スプリントでは久しぶりに50mの計測をしましたが8秒2、20メートル3秒6.3秒8がでました。10メートルシャトルは13秒台で終了できたのはよかったです、この日はいつもより距離が長めのスプリントをやったので50mもそれほど遅くならずに良かった。その後、一番最初にやったステップ練習、フェイント、1対2の対応、リフティング、パス、ストレッチで終了です、ポジションによってパスのもらい方、トラップの仕方なども違うと思うので、そうゆうのも指導させてもらいました。
スタメンになれたのもジュニアユースに入れたのもコーチのおかげです
フェイントを上手く使えるようになりました
ありがとうございます!!、
サッカー選手としてだいぶ自律できるようになったのではないでしょうか。

中1女子(新中2)
ストレッチ、チューブ付で横移動(どの筋肉が動いているのか?を感じてもらう)サイドステップで斜めへの抜け出し(1対2の状況で抜け出してからの加速を意識)
ボールありで1対2の考え方、1対1のボールキープの方法、横向き走りについて、加速走、バック走、ピッチ(回転を上げる方法)ローテーショナルスクワット、方向転換の練習、10メートルシャトルが速くなりました、
中学生ぐらいになると最初からチューブなどをつけてトレーニングもしています、解剖学的なフィットネス的な話もしています。
レベルが高い選手でも対応できるようにつねに考えています。
最後は本当はストレッチをやって終わりたいのだけど、なかなかここまで行けません。
時間が足りないので、やり方を考えないとな~
次の日から合宿が始まり、試合があったそうですが
「2試合で2点、3点と得点しチーム内で一番得点でき喜んでいました」
報告を受けました
速効性があったのかな、良かったです。


球技でも使えるスプリントを研究中です。正確な正しい努力の方法を伝えます
認定かけっこアドバイザー
ViPR認定インストラクター
日本体育協会スポーツリーダー
日本サッカー協会公認指導者資格

サッカー、スプリントコーチ
喜多山

疑問、質問、サッカー個人、スプリントレッスン(かけっこ)
少人数レッスン,ガールズスクール(FCプリメリア)の申し込み
レッスンに興味がある方は↓

申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
個人レッスン喜びの声
U15,18ガールズスクール
球技で使えるスプリントスクール
TVで取材を受けた時の映像(トラストユナイテド時代)
https://www.facebook.com/dreammaptips/(フェイスブックページ)
スポーツチャンバラも教えます
kitasaneiichi@gmail.com
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすい指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します
練習をした選手、誰もが驚くなっとくの行く理論です
走りを中心に練習をした選手がJFAアカデミーや浦和レッズレディースに合格しました




0 件のコメント:

コメントを投稿