2014年11月24日月曜日

「入る」ことではなく「どう過ごすのか」 

COJBからいただいたコラム集の第2弾です


「入る」ことではなく「どう過ごすのか」

日本の若い人たちの傾向として、大学でも就職でも、何かこう、そこに「入る」とゆう事に執着心がいっていて「入った」後はあまり重要視していないように思う

「入る」までは物凄く努力する。でも「入った」後はあまり努力せず「入った」ことに満足している間に大学生であれば卒業間近になって、慌てて就職探しも始める。別にこれといった、目標もないから漠然と条件、都合の良い会社を選択し、数ヶ月あるいは数年後には「自分と合わないから」という理由で「とらばーゆ」する人が多い

これも当然だろう、学生時代に「過ごし方」を考えなかった人が多いからだと思う。スポーツの専門学校に入学する人が大勢いるけど、カリキュラムには立派な施設と、専門分野がある、これを入学時には専攻する人は大勢いるけど、卒業するときには専攻して修行した結果をその道のプロフェッショナルになる為に卒業をして生かす人、生かせる人はそう多くないと聞く。まったく別の分野に進んでいるらしい。中には、専門学校に「入った」のに卒業したらフリーターをやっているという話はまんざら噂ではなさそうだ。なんのために高いお金を支払って学校へ行ったのか?しかも2年間も。
サッカーだけの専門クラブにはお金を払えないけど「~学校」とつくものだったらお金は、無理してでも払う人いるでしょ?何かこう、そこに「入った」ことに満足してしまい、「入る前」と「入った後」での向上心が大きく違う。「何の為に入るのか?」


強いチームのセレクションを受けまくる人がいるけど、受かればOKではなく過ごし方が大事ですね、チームが選手を上手くしてくれると思うのは間違いなのかもしれません!、希望チームに受からなくても、少しレベルが下がっても、そのチームでの過ごし方が上手く行けば選手としても人間としても成長すると思います。目標と目的をきちんと持つことが大切です、強いチームに入れば良いとゆうものではないと個人的には思います。しかし入ったチームの監督、コーチがやる気があまりなく選手も集まってないチームは、いくら頑張っても無理だと思うので、チームを変える選択もとらないとなりません。、僕のスクールに来ていただければ、強いクラブと同じレベルの技術を身につけらられます


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン)、少人数レッスンをやっています、気軽にご連絡ください、男子、女子OKです、サッカースクールFollow(主に女子)開催します、短期集中レッスンも考えてます、普段の練習では物足りない選手、個人技術を身につけたい選手、セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします、初心者でも相談してください、魅力のある選手を育てます!、必ずお名前をおかきください。
解り易く伝える自身があります、
詳しくは→http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
こちらにも↓個人レッスンやガールズサッカースクールのことも更新していきます
http://kitasaneiichi.wix.com/nextone#!home/mainPage
kitasaneiichi@gmail.com
活動報告↓
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html

参加をした子の中で大きなスクールに通っている子にも、やったことがない、解りやすい、役に立ちそうと喜んでもらっています(トーマス、FOOTアカデミー、ボカジュ二アースジャパンなど)ガールズサッカースクールを開催することを考えています、ここでも同じことを披露します、探究心、研究心は他の方々に負けないと思っています。元々下手くそだった僕だからこそ、そんな人間だからこそ、最小限の力で上手くなるためのプロセスが解るようになって来ました、いろいろ、お話は出来ると思います、上手くなるためのコツを簡単に解りやすく紹介します、、、
=================










0 件のコメント:

コメントを投稿