2018年8月2日木曜日

2018年全国高校総体、インターハイ女子サッカー、日ノ本学園VS東海大福岡、十文字VS常盤木学園

 2018年平成最後の全国高校総体、インターハイ女子サッカーが始まりました、日ノ本学園VS東海大福岡、十文字VS常盤木学園を観戦、疲れを残さない為にも前日に藤枝入りをして前箔しました。静岡までバスで行ったのですが、夏休みで道路がこむかと思いきやわりと空いてましたね、夏休みと言っても平日だからかな、1年振りに静岡へ到着して東海道線で藤枝について気温を見ると30度数秒後に31度に上がっていました。日陰は風もありわりと涼しさを感じましたが、日向にでるとやはりムシムシしました、暑いです。
早めにホテルにチェックインをすまして、近くの図書館でゆっくりして100円ショップなどで飲み物を購入後すぐにホテルに戻りました。このホテルに藤枝順心高校も泊まっていたらしくて、フロントの人に24名の予約があるから朝食は時間をずらした方が空いていると言われました。起きたら8月1日になり、よいよ全国高校総体の会場へ向かいます
シャトルバスは出ていましたが、駅前で自転車を借りて藤枝総合サッカー場へ向かい1回戦、日ノ本学園VS東海大福岡を観戦、日ノ本を生で見るのはインハイ東京大会以来かもしれません。スタンドには東京国際大、日体大、帝京平成大などの監督、コーチ達も来てましたね、東京国際はパンフを見ながら何かをチェックしていたので、スカウティングにきていたのかもしれませんね。日ノ本のGKは日テレセリアスの出身ですね、確か以前もセリアス出身のGKが3年間守っていた記憶があります、日ノ本はセリアスGKが好きね、でもセリアスはGKコーチがいないって話をきいたことがあるけど、どうしてあんなに上手いんだろう、元々の上手さにプラスして試合を通して上手くなって行くのかな。
日ノ本がわりと攻め込んでいたが、福岡もよく守れていました、しかし前に進む時の連携が良くなかったな、3分間のクーリングブレイクと給水タイムがあったけど、本当に暑かったです、後半、左サイドからセンタリング(グランダー)のボールを混戦の中、右にいた選手がシュートで日ノ本が先制しました。日ノ本の右の5番が速かったです、ポジショニングやワンタッチパスのパスなどはン日ノ本の方が上手い、そんな日ノ本もだす場所がなくパスをだしたら、パスを奪われてGKと1対1になったりピンチはありました。
その後、日ノ本が1点を追加して2-0で日ノ本の勝利、見ていて感じたのは視野が狭いかな~と思いました。作戦なのかもしれないけどコンパクトになるシーンが多かった、ここにパスを通せばいいのに?と思うところに出ないのは、やはり視野が狭いと思うので、視野を広げるトレーニング、トラップパスの精度を上げるトレーニングは重要になってくると感じます。十文字VS常盤木学園の試合は本当に白熱して素晴らしい戦いだったので、別に書きたいと思います。結果は3-4で常盤木の勝利でした。暑すぎるので、駅に帰る途中のマックで休憩してから自転車を返しに帰りました。
 

==============================================
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
夏のセレクション前にどうぞ!!
興味がある方は早めに連絡してくださいね。
なるべくやる気がある上で連絡してくださいね。、
メールを無視するような方の対応はしません。
1人でやっているため返事などが遅れてしまう場合がありますので
ご理解いただきたいと思います。

練習会、セレクション情報↓
http://eiichikitayama.blogspot.com/p/hp-httpswww.html

サッカー、かけっこ、球技専用スプリント
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします

球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ
(学年によりますが)
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります


0 件のコメント:

コメントを投稿