2018年8月3日金曜日

2018年全国高校総体、インターハイ女子サッカー、十文字VS常盤木学園

十文字VS常盤木学園、3-4で常盤木の勝利
両チームに拍手です、本当に白熱した凄い試合でした。生で見ていた人しか分からない素晴らしい試合でした、試合中にドラマがありすぎます^_^
両チームのメンバーを見ると戦力的にはほぼ変わりません。

前半開始早々に常盤木が先制!、さらに流れるようなカウンターパスサッカーで2点目を取りました、ベルギーのようでしたね、流れは常盤木かと思いきや十文字が1点を奪い返して2-1に!常盤木GKのドロップキックがラインを超えてしまい、十文字にフリーキックを与えられて、それを直接決めて2-2になりました、その後事件とゆうほどではないですが、1つ目のドラマが起きました、十文字のオフサイドかと思い一瞬十文字FWも止まってしまいましたが、常盤木のゴール前で沖野るせりが倒れており、当然オフサイドにもならずに、試合は進められて十文字が3点目をゲット!、常盤木の選手たちも一瞬止まってしまい、追いかけるのが遅くなってしまいました、カウンターを奪われたとゆうのもあると思いますが、、常盤木の選手達も主審に質問をしているようでした、

十文字側からは「笛なってないぞ!ー」と激が飛び、常盤木側からは監督が「本当にそれでいいのかー!」と怒鳴っていました、僕個人としては阿部監督の気持ちは解ります。十文字も点を取るのに必死だし、十文字は悪くありません、これだけ暑い中、先に点をとってしまいたいのは当たり前のこと、でも相手に気ずいて自分の判断でボールを外にだすフェアプレーとゆう名の勇気も見たかったです(グランド内は41度あったそうです)学校教育の中で部活は行われているはずなので。やっぱり審判団がもっと早く判断できなければならなかったと思います、んーでも女子審判は少し判断が遅いかな?
でも、こうゆうシーンを見ると口では育成をしている教育をしていると言いながら、指導者は勝ちたがりが多いとゆうのが解ります。
なんだかこの辺りから十文字ペースになって行き、3-2のまま時間は流れてロスタイム5分の表示が出てすぐに常盤木が同点!大盛り上がりでした、常盤木はPKを考えて怪我でベンチスタートの1番GK(キャプテン)に交代する準備をしている時に、なんと常盤木が逆転ゴールをあげました。激的勝利!いやー本当に壮絶な白熱した良い勝負でした。
両チームに拍手を贈りたいです,本当にサッカーやスポーツにはドラマがあり人の心を動かすことができますね。十文字が守りに入らずに攻撃をしかけてくれたので素晴らしい功勝負になったのだと思います
2年前の選手権ベスト8、修得VS常盤木の修得が勝利した時のようでした。
常盤木はチャレンジリーグとゆう高校生からは1つ上のカテゴリーで戦っていますが、高校生相手に敗戦することが多かったですが、常盤木の復活を見たように思いました。
全国に出場する選手達は、もちろん選ばれた選手達ですが、高校生ぐらいになるとやはり速いドリブルやパスワーク、戦略戦術が武器になりますね、ここで何をしなければいけないのかが解ってますね。走り方が気になる選手もいました。
本当に暑かった~~

=============================================
サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、
ボディーワークレッスンをおこないます
最適なトレーニングを提案させていただきます!
うまく結果に繋がらない選手は僕を呼んでくださいね、正しい努力の方法を伝えます。
夏のセレクション前にどうぞ!!
興味がある方は早めに連絡してくださいね。
幼稚園児、小学生に教え方が解らないから、教えてほしいなどでも大丈夫です

なるべくやる気がある上で連絡してくださいね。、もちろん疑問質問は受け付けます
1人でやっているため返事などが遅れてしまう場合がありますので
ご理解いただきたいと思います。
ボディワークなどで動きやすい身体にします

ボディーワークを練習するとメッシのように柔軟なドリブルができます
世界と戦うため、代表選手の動きに追いつけるようにお手伝いします
スピードをだす理論の1つは『転ぶ』です移動量は最大化されます
これからいろいろと設定が変わるかもしれません
レッスンを受けられた選手には特典HPをプレゼントしているのですが
動画をほとんどの方が見られたないので、少しやりかたを変更するかもしれません

練習会、セレクション情報↓
http://eiichikitayama.blogspot.com/p/hp-httpswww.html
日テレメニーナは8月18日です

サッカー、かけっこ、球技専用スプリント、ボディーワーク
レッスン依頼↓
申し込みフォーム 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
(喜びの声) 
kitasaneiichi@gmail.com
ラインIDkitasaneiich
メールは夜10時30ぐらいできります
球技専門スプリントの短い距離だけでなく
50m用の練習も出来ます。
スピード、クイックネスについてしっかりレッスンします

球技にかかわる選手に向けては
陸上のコーチが教えるものとは違いますよ
(学年によりますが)
速い選手もコツをつかみ努力しだいで速くなります

継続と単発がありますが、月をまたいでの継続は基本できません
例外はあります。月をまたぐ場合は4回以上から!
月1月1などの場合は単発になります。
長く継続されている方には別の設定も考えていますし、割引などもしています
いろいろ勘違いされる方がいるので、解らないことは必ずメールできいてくださいね
例えば7月8月の4回で、4回分先にいただく設定を考えたとします、この4回は2ヶ月で終わります、(7月、8月と書いてあるので!)つい最近、勘違いをして、この2ヶ月で4回やらなくても良いと思っていたとゆう方がいました。
こちらは7月、8月もやるなら4回で割引をすると最初に言っていますが、認識が違う方がいますので、疑問に感じることは必ずメールをしてください。やらないなら9月とはどこにも書いていません。

ちゃんとメールでいろいろと説明してくだされば、9月に持ち越すことも考えます。
勝手に認識をせずに疑問や質問があれば必ずメールしてください。

以前、活動していた城北陸上サッカースクールでも、陸上クラブは休みですが、サッカースクールはありますとHPやピクロとゆう特定のHPで事務所から監督さんが連絡したにもかかわらず、幼児の子達が誰もこないで、小学生クラスの時間に幼児クラスに弟が来ているお兄ちゃんが母親ときたのですが、「今日は幼児クラスは休みですよね?」ときいてきて、僕が「いや、ありますよ」と答えたら「あんな書きかたじゃ解りませんよ」と切れられたことがあります。僕が書いたわけではないので「それは僕に言われても!」と言いましたが、さらに「あ~あ~もったいなかった」と捨て台詞を言われました。
その後監督さんと協議しましたが、ん~これのどこが休みと思ったのかな~?間違えようがないと思うんだけどな~と話しました。
認識の違いでおかしくなります、解らないこと気になることがあればメールしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿