2018年2月21日水曜日

速くなったな~、サッカー個人レッスン、FCプルメリア日記

19日月曜、FCプルメリア(U15、U18女子サッカースクール)
FCプルメリアに正式入会した選手は4回の練習(無料体験込み)で
20メートル4,45から4秒14までになりました
10メートルアヤックスシャトルも16秒台から14秒台になりました

僕が教えているんですが、正直驚きました。
僕がやっていながらですが、内容も濃く日本でこれまでなかったものなのかもしれません。やっていることは間違っていないと確信できます。
きちんと距離を計測したら以前までの歩数で計測していたのは少し長かったので、
短くして計ったら、もっと速かったです。

4回のつながりの結果だと思うのですが、どんな練習をしたのか、
今一度整理したいと思います、直線の練習ばかりではなく、横、後ろ、ターンもやったので、スプリントのドリルだけではなく柔軟性やストレッチなども影響しているのだと思います、理論や実践トレーニングを体感しながら吸収する習得力が今回の選手は早いのかもしれないですが、、僕がやっていながらですが、内容も濃く日本でこれまでなかったものなのかもしれません。
個人レッスン、少人数レッスンを考えている方は
3回、4回やることをお勧めします
素早い一歩目の踏みだしで、相手DF(ディフェンス)を置き去りにできる、
相手の速いドリブルも、しっかりDF(ディフェンス)できる
方向転換のスピードが上がり、ディフェンス力、オフェンス力がアップするのが
嘘ではないのが解ってもらえると思います。
スプリントのクラスは別曜日や別の場所でも考えています
徒競走やリレー選手用のバトンの練習などもやります

7日狭山小6男子、
そろそろ中学のクラブチームでも練習を始めているそうなので、中学に向けてチューブをつけてのジャンプなどをやり、少し強度を上げました。試合の時、歩幅が大きくなり、スピードがのらないと言っていたから、スタート練習もやりました、ターン、方向転換のためのフィットネスなどをやり、基礎のインパクト、DFや相手を背負った時の対応などをやった。彼も20メートル4秒2から2本目4,09になり驚きました、
シャトルも14,48、1年間レッスンをしてきた成果が出て来ています。
彼も本当に速くなりました、
もうすぐ終了になるので、次回は裏への飛び出しの為のフィットネスから飛び出しの為の速さを追求したいと思っています。

小2男子
低学年になるとスプリントのやり方が少し変わります、必ずボディコン体操をやってから、ラダーやマーカーを使いスプリント練習をやります、リアクションボールを使い遊び感覚で反射神経を鍛えます、低学年はキツイ練習だけでなく、緊張と緩和を入れて楽しい感覚もいれてあげないとなりません。この日はターン練習を多くやりました

疑問、質問、サッカー個人、少人数レッスン,
スプリントレッスン(かけっこ)、ガールズスクール(FCプリメリア)の申し込みは
レッスンに興味がある方は↓

申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ 
(スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
個人レッスン喜びの声
U15,18ガールズスクール
球技で使えるスプリントスクール
TVで取材を受けた時の映像(トラストユナイテド時代)
https://www.facebook.com/dreammaptips/(フェイスブックページ)
スポーツチャンバラも教えます
kitasaneiichi@gmail.com
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすい指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します
練習をした選手、誰もが驚くなっとくの行く理論です
走りを中心に練習をした選手がJFAアカデミーや浦和レッズレディースに合格しました
魔法のストレッチも紹介します(ストレッチは低学年はやらないと思います)
足が速くなりたい人は是非御連絡ください。今やらなきゃ損!

メンタルコーチの荒木さんが言っていました「勝ちたいという気持ちが強いから勝てるわけではない。他人より勝ることを目指すなら、そのプロセスを充実させる。準備してきたことが正しければ、あとはそれを出しきる。出しきるスキルも必要」人類最速の男と言われる100メートル世界記録保持者ボルトのコーチも似たようなことを言っていました。僕もプロセスを大事にして、未来につながる今をテーマに指導をして行きます

ViPR認定インストラクターを取得したので、ファンクショナルトレーニングなどによる体作りについてや、神経系トレーニング、1歩、2歩の速さについてのレッスンも変わって行くと思います。
もちろん年齢や学年により変わっていきますが!!

0 件のコメント:

コメントを投稿