2016年3月2日水曜日

映画鑑賞、オデッセイ

宇宙兄弟のムッタとヒビトが宣伝しているオデッセイを鑑賞してきました、最後には笑顔になれて目頭が熱くなって、僕的には良い映画でした!孤独で頑張っている方々にお勧めです。

火星に1人残されるサバイバルなわけですが、そんなに極限の厳しさを見るわけではありません、いわゆる雪山に登ったり遭難したりする極限の厳しさではありませんので、そんなに苦しさは感じません。
逆にあまりにもいろいろなことを知ってすぎて、すこしおもしろみにかける部分もあるかな~?
宇宙飛行士だから理数系に強いのは解かるんだけど。

女船長の芯の強さや責任感の強さがとてもかっこよかったです、とくに部下にやらせるわけには行かないと自分で行動に移すところなど、胸を打たれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆8個








0 件のコメント:

コメントを投稿