2016年2月27日土曜日

関東大学女子サッカー東西対抗戦、関東B選抜VS高校女子選抜

今年も関東大学女子サッカー東西対抗の日が来ましたね、昨年は2試合目から観戦したので1試合目を見るのは2年ぶりかな?、毎年3月におこなわれていましたが今年は2月です、卒業式前なのは始めてなのでは?
http://eiichikitayama.blogspot.jp/2014/03/vsliga-student-2013.html(2年前)
1試合目は関東Liga student高校女子選抜VS関東大学B選抜です、高校選抜はLiga studentとゆうリーグ戦の中から選考されているみたいですね!
結果から言うと4-2で関東大学Bの勝利でした、さすがにフィジカルスピードで大学生が押している部分が多く見られました、大学生と高校生ではフィジカル、スピードなどが少し違うと感じますし、大学生は高校生に負けてたまるか!って気持ちで向かってくるだろうと思います、だからこそフィジカルを超えるボールコントロールを身につけたいですね。
大学生はサイドを上手く使い外から中へのパスワーク、高校生は個の力で打開しようとしているように見えました、高校生は頑張って攻撃を防いでいましたが、右サイドを突破されてキーパーが前に出た所を見逃さずシュートを打たれ、1度は防ぎましたが、跳ね返りを決められて大学が先制しました、高校選抜は前半サイドバックだった十文字の住永選手を後半からトップに上げて来て、これがずばり的中、バックパスを脅威の飛び出しで奪い、1点を奪い返しました、これで流れが高校選抜に行くかな?と思ったのですが、そうは行かず、大学がすぐに奪い返し3-1に!、その後、高校選抜は右サイドに出されたボールを花咲得栄の佐々木選手がドリブルで3人ぐらい交わしてシュートで2点目!、これは見事でしたね!
ドリブルはこうゆう所で使うんだ!と教えられた感じがしました、しかし大学も取り返し4-2で終了、白熱したナイスゲームでした、成立の山本選手が前半でベンチに下がったと思ったら後半ラストにも出てきましたね~こうゆうのが出来るのも対抗戦の良い所なのかもしれません。

ここ最近の流れなのかもしれないけど、外から中への崩しの発想みたいのは見れるけど、中の崩しってあまり見られませんね~、みんなすぐに外にボールを振ります。
もっともっと新しい発想を観衆に見せてほしい、そうすることでもっと観衆も増えると思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン、少人数レッスンをしています
女子選手、大歓迎です
女子チームの指導経験が豊富にありますので安心してください、今まで東京、神奈川、埼玉、茨城へ行ったことがあります。
http://girasole2015.jimdo.com/サッカー個人レッスン/
「少しだけ教わりたい」「人知れず上手くなりたい」・・などももちろんOK,!
足が速くなるスプリント練習もやります、スプリント練習のみでも大丈夫です
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿