2016年1月12日火曜日

東京都高校女子サッカー新人戦、3回戦、十文字VS若葉総合、文京学院VS王子総合、村田女子VS吉祥寺

全国高校女子サッカーは藤枝順心高校の優勝で幕を閉じましたね、順心高校優勝おめでとうございます、東京では、新人戦が始まっていて、よいよ1部の7強が登場です、1試合目の十文字VS若葉総合から観戦しました、十文字は1年生からレギュラーだった選手達が最後の年代になりますね、1年生のときインターハイに出場し、選手権出れませんでした、今年は夏は出れずに選手権は出場しましたね、今年はどんなチームを作ってくるのかな?、結果は10-0で勝利したものの、ハーフタイムでは円陣をつくり、監督が手振り身振りで動き方などを指導していました、新人戦はまだまだお試し期間なのだと思います、2試合目は文京学院VS王子総合、結果は16-0でした、文京学院の動きが凄く良かったと思います、個々の技術もしっかりしていますね。裏の取り方も上手でした、文京学院とは何かと縁があるので頑張ってほしいな、現在文京学院でコーチをしているYさんと、文京区の少年クラブで一緒に指導をしたこともあるし、この少年チームの教え子が、文京学院中学にいるみたいですし、同じ小学校出身の子も文京学院高校にいるので、縁を感じました。

毎年のことですが1部の7強と下の差がありすぎますね、それぞれがそれぞれに頑張っているのは解かるのですが、力の差が埋まりません、弱者の法則のようになっている、ラインディフェンが原因なのでは?と少し感じました、1試合目も2試合目もオフサイド狙いでラインを並べるDFをしていました、昔からよくある戦術です、でも正直、ドリブルを仕掛けて抜かれてしまったり、2枚目。3枚目が後ろから出て来てしまったら、ラインディフェンスも意味を持たなくなってしまいます、文京VS王子の試合でもあったんだけど、縦にパスを出すとオフサイドに引っかかるし、王子の選手はコンパクトに守っているから、もっとボールを動かしてワイドに展開すれば文京は簡単に点を取れるのでは?と感じましたが、その通りになりました。
王子のDFは文京FWの後ろか同時スタートしているから、オフサイドにならないんですよね、ポジショニングが悪いと感じました、後半に入りDFラインがバラバラになり、簡単に裏を取られて、左サイドを破られて、パスやシュートをされていました。もっと他のアイディアや戦略も考えたいですね。
3試合目は村田女子VS吉祥寺、7-0で村田の勝利、相変わらず村田の交代の基準はよくわかりません、前半でいきなり3人かえたり、後半も前半に点を取った選手を代えたりしていました、毎回のことですが驚かされます、新人戦は選手のお試し期間なのかもしれません、次の成立VS村田は面白そうですね、成立は新2年生が中心ですし、良い試合になるでしょう。
その後の修得VS国分寺は時間がなくなり、少ししか見れませんでしたが、7-0で修得が勝利した模様です。全てに感じるのは、戦術、戦略、個の技術も必要だけれど、これを生かすための基本や基礎技術が大切だと思います。
さー今年の東京女子サッカーは、どのような風景が見れるかな?楽しみです。
 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
個人レッスン、少人数レッスンをしています
女子選手も、大歓迎です
女子チームの指導経験が豊富にありますので安心してください、今まで東京、神奈川、埼玉、茨城へ行ったことがあります。

http://girasole2015.jimdo.com/サッカー個人レッスン/
「少しだけ教わりたい」「人知れず上手くなりたい」・・などももちろんOK,!
足が速くなるスプリント練習もやります、スプリント練習のみでも大丈夫です
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com
backblocks.dk.pdx△softbank.ne.jp (三角を@に変えてください)

0 件のコメント:

コメントを投稿