2015年9月18日金曜日

リケルメになりたいか?イニエスタになりたいか?

最近、バルサメゾットを教える少年クラブでも少しお手伝いしているので、バルサのことスペインのサッカーを勉強しています、先日初めて知りましたが、アルゼンチン代表の10番だったリケルメもバルサに所属していたことがあったそうです、しかしバルサでは活躍は出来なかったそうです、足裏を使ったテクニック、相手の裏をかく見事なパスのテクニックなど絶品なので、パスサッカー(ポゼッションサッカー)を展開するバルセロナのサッカーに合ってそうな感じもするのですが、どうやら違ったみたいです、リケルメはボールを持ちすぎる部分もある、出すか出さないかの時間を稼ぎ、周りの選手が動き、上がったりしてパスが生きてくるリケルメは、バルサの戦術やシステムなどに合わなかったのでしょうね、バルサは戦術やシステムなどを大事にするし、オートマチックに動く部分もあります、FWは自由に動けるけどMFになってくると、動きも多少制限されてしまうと思うので、リケルメの性格には合わなかったのだと感じます。
でもリケルメの時代はサビオラなどもいたし、もっと出来たんじゃないかと思うのですが、当時の監督とも合わなかったのでしょうね、同じMFでもイニエスタは下部組織からバルサにいるし、バルサを理解しているんで、同じMFでも全然違うのだと思います
ムダに走らないトライアングルを駆使したポジショニングサッカーにもすぐに適応できるのだと思います。それにイニエスタは、あまり技は使いませんよね、ダブルタッチぐらいかな?

ポジショニングが良い選手、戦術的理解がある選手はドリブルは上手くなくてかまわないと感じます。パスとトラップの基本が出来ていれば良いと思います、トラップとは言ってもいろいろありますからね、、スペインスタイルを求めているチームに行きたい人は、トラップ、パスを上手く出来るようにして、戦術やオフザボールを理解できる素直さなども必要だと感じます。あとはターンなど出来たら良いのかな?、強いパスを蹴れるようにすることと、強いトラップを止められることも求められてくるかもしれません。
リケルメのような南米系を目指す人はドリブルテクニック、1対1の抜く技術などを多く学んだらよいのかもしれません。どっちが正しいとゆうのはないと思いますがチームに合わせた個人技術や戦術を発揮できる選手になりたいですね。
でも日本人の少年はリケルメタイプの選手が多いかもしれません。

以前世田谷のNとゆう少年チームに行った時にもいました、5年か6年の選手で足技が上手い選手がいて、リケルメみたいな足裏を使い後ろにパスを出したりします、ゴール前で仲間が待っているのに、パスを出さない、前で待っている選手は「そこでドリブルするよりパスを出したほうがいいじゃん」と怒っているシーンがありました、ドリブルをしている選手が出したいタイミングとパスが欲しい選手のタイミングがまったく違うんですよね、ここで欲しいとゆう時に出してもらわないと、パスがずれたりするので、まさにバルサ時代のリケルメでしすよね、指導者は本当に難しいです。
スペイン系の指導者は、そこで自分の才能を仲間に与えてやれと、指示するでしょうね。

総合的に言えば状況判断、戦術理解、チームプレイ、チーム戦術の中で発揮できるテクニックがどこへ行っても必要になってきますよね。
バルサスタイルなら、バルサの戦術の中でのテクニック、ボカジュにアースならボカの戦術の中でのテクニック、どちらを好みますか?

個人レッスンに来ていただければ個人技術や戦術なども紹介します。
単純なことかもしれないけど一番大事な、強いパスを蹴れるようにすることと、強いトラップを止める方法も指導したいと思っています

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン)、少人数レッスンをやっています、気軽にご連絡ください、個人技術、戦術を身につけたい選手、セレクションのために練習したい選手!一緒に練習しませんか、セレクション合格者もでています!、
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (活動報告)
大切な技術、理論、オフザボールのことも解かりやすく伝えます、教えてあげたいです、U12女子選抜やガールズチームの指導経験も豊富なので女子の方も安心してください、女子選手の応援もしています、もちろん男子もOK

申し込みはこちらまで↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com














0 件のコメント:

コメントを投稿