2017年11月5日日曜日

東京JKリーグ、成立学園VS文京学院、秋関東大会決勝、飛鳥VS流通経済大柏

 東京JKリーグ、数年前から始まったこのリーグ戦、東京都高校リーグの上にこのリーグを作ったようです、なので東京2部だった高校が1部に上がり1部の学校がJKリーグ進出を狙います。
インハイも選手権予選もおわり各学校が新人戦に向けて準備をしはじめていると思いますが、まだ高校リーグがあるので、引退をしない3年生が見れる最後の試合かもしれませんね
成立学園VS文京学院、2-0で成立の勝利、文京はラインDFをしていても、成立オフェンスに同時スタートされているので、あまり意味を持たないようにも感じた。
文京には幼稚園から知っている選手もいるので注目をしていますが、ん~1年生が多いからかな、まだまだだな~と感じました。なんとなく成立が優勢に進めていたようにも見えましたが、どちらの学校も崩し切れない試合でした、得点シーンは2点ともコーナーでした。
前日の成立男子の高校選手権を見てしまっているので、速さや正確性、連動性に違いがあるのが解りました。しかし成立8のキックは正確性もあり、武器になると思うけど、今ひとつ何かが足りないと感じる、コーナーは武器になるけど、男子みたいに崩しで得点をとってほしいいな~
文京も完全に崩された訳ではないので、点を取るためにバリエーションを増やして行くことが大切でしょうね。
両チームのアップの風景を見ていてお互いの特徴が見えた感じがします、成立は体幹やファンクショナル、チューブを使って股関節を動かすトレーニングをしてから、走りやボールを使って練習を始めました、文京は軽くランニングをしてボールを使ったアップでした、正直、試合前のアップで長時間、体幹トレみたいのは必要ないようにも感じます、なぜなら普段の練習でもできるでしょ。
ボールを使えるなら、ボールをつかったアップや流動的な体幹トレをやったら良いとおもいます。
大学駅伝などで脱水症状をおこす原因の1つとして、アップのやりすぎじゃないか?とゆう話も出ています。汗をかきすぎで水分が足りない状況で走り出し途中で血液の流れが悪くなり動けなくなるみたいですね。
 JKリーグの前試合で秋関東大会決勝がありました、高校選手権の関東大会に出場できなかった各都県の3位4位チームが出場しているみたいです、飛鳥VS流通経済大柏、2-0で飛鳥の優勝でした、流通経済大柏は男子では超名門ですね、女子ではどんな感じなんだろうと思っていましたが、なかなか良い戦いをしていました、やりたいこともはっきりしているようです、でも監督さんは少しうるさいかな。、男子が強い学校なので女子サッカー部も環境が良いし、これからレベルアップしてくるのではないでしょうか。

疑問、質問、サッカー個人、少人数レッスン,
スプリントレッスン、ガールズスクールの申し込みは

申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
個人レッスン喜びの声
U15,18ガールズスクール
球技で使えるスプリントスクール
TVで取材を受けた時の映像(トラストユナイテド時代)
https://www.facebook.com/dreammaptips/(フェイスブックページ)

kitasaneiichi@gmail.com
なるべくフォームを使ってください
日本一解りやすい指導を心がけています
実践で使えるものを紹介します
走りを中心に練習をした選手がJFAアカデミーに合格しました
先日、十文字のOG選手、神村学園OG選手に
スプリント中心のレッスンをしましたよ

JTFA認定フットテーピングスペシャリスト2級
日本ランニング協会認定、かけっこアドバイザー

その他の資格はこちらのページの下の方に出てます
ここをクリック プロフィールも出てきます
成立学園陸上部 など
元、品川女子選抜U12監督(ヘッドコーチ)

喜多山

0 件のコメント:

コメントを投稿