2015年3月20日金曜日

文化の違い

アルガルベカップではアメリカが優勝したみたいですね、U16の大会でもアメリカは日本を倒したそうだし、やっぱり文化の国とブームの国では違うな~と感じます、女子サッカーの話ですがアメリカは小さい子の年代からチームがどこにでもあるのが普通らしいので。女子サッカー人口は日本のそれと比べものにならないそうです。
アメリカは日本と違って一つの競技だけに絞って参加することは少なく、一年を通して二つ違う競技をやることが普通なので、そのぶんチーム数の需要は高まるし、文化として定着して行くのでしょうね、日本は多趣味の文化だから、サッカーを辞めて違うことをやる人が多いですね。
女子のチームでも男子のチームでもテニスをやるからとかダンスをやるからと辞めますとゆう子が結構いました。

僕が現在コーチをしているクラブの代表がイギリスでプレーをしていたので、イギリスの話を聞くとイギリスはアマチュアチームでも専用グランドを持っていたり、ボールが蹴れる大きな広場が沢山あると聞きました、イギリスはサッカー以外はクリケットやラグビーぐらいしかないから、サッカーが文化になってるみたいですね。試合中、試合後にパブで盛り上がったりするみたいですね。
イギリスの下部リーグでもプロ選手もいるみたいですね。
クラブ代表は中学の頃からイギリスへ行きたかったらしくて、親に頼み込み高校時代に1年休み行ったみたいです、高校を卒業してからも行ったみたいです。凄いですね、
僕も、もっともっと若い頃に違う文化を体験したかったです、なので若い人達には悔いを残さずに生きてほしいと思うし、早いうちに違う文化や今いる場所以外の所にも行ってみてほしいです。
どこか違う国でやってみたいなら、まずは経験者に相談をしてみましょう。









0 件のコメント:

コメントを投稿