2013年12月15日日曜日

U12 東京都少女サッカー選手権大会 都大会

早いもので今年最後の少女サッカー大会です、東京の大会なので関東とか全国まで行くような大会ではありませんが、歴史のある大会です、来年から少女チームは4種に変わるらしいので、この大会もどうなって行くのでしょうね??、確か昨年は雨の中の戦いだったんですよね、あれから1年か~早いな~、各ブロックでは新人戦が始まっていて新しいチーム作りも始まっていると思いますが、都大会へ進出したチームの6年生は卒業試合になるのかな?悔いのない戦いをしてもらいたい。今回は2試合を注目して観戦しました。1回戦Eブロック優勝南八王子VS3位トヨ二、2回戦南八王子VSBブロック優勝バディの2試合を中心に観戦しました、結果から言うと南八VSトヨ二1-0、バディVS南八3-1でした。
Eブロック予選の準決勝でも戦っている同士の対戦!手の内を知り尽くしているだろうしお互いにやりずらい部分もあったでしょう、予選の時は3-0で南八王子が勝ちましたが、今回は1-0だったのでトヨ二が頑張ったとゆうのもあるかもしれませんが、見ていて思ったのはトヨ二は個々の技術に頼らず、全員で1人のミスを助けたりカバーしている感じが見えました、ゴール前の真ん中に来たボールを蹴り返したり、なんとかディフェンスをしている感じでしたね
前に蹴っても奪われるし、ドリブルで仕掛けてもすぐ奪われるし、自分で行こうとしてパス出しも遅い。個人技、戦術などは南八が1枚上だったように感じました。育成とゆうものはどんなことをすれば育成なのか?改めて考えさせられました。しかし今回は6年生ラストだから育成とか言ってられないのかもしれません、勝ちを目指すためにどんなことをするのか?が大切なチームが多いかもしれませんね!今回は怒鳴ったりわめいたりする保護者や監督さんは見られず、フェアーな試合が多かったように見えました。
 
バディVS南八はBブロック優勝とEブロック優勝チームの対決になり、とても見ごたえのある1戦でした、前半オンゴールみたいな形で南八が先制して、もしかして?と思いましたが
その後のバディの力は凄かったです、個人の技術はもちろんのこと、チーム戦術みたいのも見事でしたね、パスを出した先に誰かがちゃんといるのも凄いです、完全にチームの戦い方が固まっている印象です、
遠めからガンガンシュートも打ってくるのも、迫力がありました、
ドリブルだけではなくドリブルの先に何をしなければいけないのか?が良く解っている感じがします
シュート数は完全にバディの方が上でしたが、
南八も1人1人の技術がしっかりしていて、良いチームだな~と感じました。

試合を見ていて、今後はシュートセンスも磨かなければ駄目かな!と感じました
チャンスがあるのに打たずにドリブルをしてしまう子がいまだに多いですからね
ダイレクトパスとダイレクトシュートも練習しておかないとね!
 この少女時代の嬉しさ悔しさを乗り越えて、6年生は次のステップを目指して頑張ってもらいたいです、なでしこを目指して頑張れ!
 
 
#バディーが優勝したみたいですね
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン、家庭教師)少人数レッスン,女子スクールをやります
気軽にご連絡ください、個人レッスン男子、女子OKです
女子チームでの指導経験もあるし女子選手を応援しています、
普段の練習だけでは物足りない選手、個人技術を身につけたい選手、
セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします、
現場の中で使えるものを紹介していきます
初心者でも相談してください。
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
kitasaneiichi@gmail.com
皆様からのご連絡をお待ちしております
(いたずらメールはお断りします)

(リピートのお願いも来ています)

http://d.hatena.ne.jp/bonita-sc/searchdiary?word=%2A%5B%A5%B9%A5%AF%A1%BC%A5%EB%5D

0 件のコメント:

コメントを投稿