2017年6月18日日曜日

皇后杯全日本女子サッカー、東京都高校予選 修得VS成立学園

 結果は3-2で修得の勝利、皇后杯のような大きな大会で、何故、高校の土のグランドを使うのか?たぶん、ほかのグランドに空きがないとゆうことがあるのだと思います。
昨年、皇后杯予選東京都決勝まで進んだ修得は今年も調子良さそうですね、9番、10番,11番が上手いな~と思ったら、昨年の選手権でも活躍した選手だそうです。
前半、修得9番の見事なターンシュートで先制、後半も流れの中から11番がシュートで2-0、成立もコーナからヘットで1点、5番の直接フリーキックが決まり2-2の同点!、修得は終了間際にサイドからセンタリングでGKが触れずに待っていた選手がシュートでゴールで3点目を奪いました、結果は3-2ですが内容を見たら修得の方が流れから3点決めてたし、良いサッカーをしてたと思います、成立はコーナーからヘッドと直接フリーキックだけだし、ボールを奪われるシーンやミスが多いように感じました!そう言えば成立のユニホームは変わったんですね。
最初のポジションニングを見ると成立学園は随分前に来てるな~と感じたんだけど、結局下げられてしまっていたし、広げられていたし、いつも同じサイドをつかれていました。アップを見ていると長々と動的ストレッチやダッシュ系の練習をしていたしジャンプからダッシュなどもあったけど、なんか飛び方が違うな~と思いました。、3年生は1年からレギュラーの選手が多いのだから、もっと連携や戦術が深まればいいですね、なんだか今は迷いながら戦っているように見えます。
晴海VS飛鳥はPKで飛鳥が勝利したようです、別会場の久留総と十文字は十文字が勝利したようです、晴海のアップを見ていたら、4対3対2などのポゼッション系の練習をしていた、このような練習を見ていると足の速さは関係なく、判断力やパススピードやポジション移動の速さが必要だと感じます。大事なのはどんな場面の時にこの練習が生きてくるか考えてみることです。
フットブレインにドリブルデザイナーが出演していましたが、僕がレッスンでやっている理論とほぼ同じでした。僕は、ここに+してディフェンスの仕方も伝えます。
でもTVで流れた後って、みんな同じ事をしたがるので、違うことをやれば目立ちます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー個人レッスン、スプリント(かけっこ)レッスン、ガールズスクールに関しては
気楽にご相談ください

申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (喜びの声)
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi(パソコンでも出きるようにしました)
ラインの方もメールアドレスや名前を書いてください。(必ず)
ラインで連絡をもらっても良いです、でもワイファイ専用なので返事は遅れます、
なるべくフォームを使ってください、
メールのうち間違いに注意してください、メールをしても戻ってくる方がいます

最近、多いのが、ドコモメールの方に返信しても、戻ってくることが多いです
設定を変えてください。こちらが読めても返信できないと意味がないです
Gメールを受け取れるようにしてくださいね

関東を出る場合は女子選手が優先です、
場所によってですがタイムトライアルもやりますよ

フェイスブックページ↓
https://www.facebook.com/dreammaptips/
いいねを押してくだいね、あまりこちらにはいろいろ書きませんが
雰囲気は感じられるようにしたいと思っています

0 件のコメント:

コメントを投稿