2015年2月14日土曜日

東京都高校女子サッカー新人戦 三位決定戦、十文字VS村田 (高校女子)

 東京都高校女子サッカー新人戦 三位決定戦、十文字VS村田、1-2で村田の勝ち、決勝は見てませんが修得が優勝したようです。前半はお互いに決定機に決めきれませんでした、本当に惜しいシーンが何度もありハラハラ、ドキドキがつずきました、25分ぐらいに十文字の絶好のチャンスがありました、GKと1対1になったものの決めきれず、30分ぐらいにも切り替えしで交わしてシュートを打てば入るのでは?とゆうシーンもありましたが0-0で終了!
後半、村田の選手も入れ替わり、システムも少し変わったのか?スペースが少し空き始め、十文字に押されはじめたように見えました、そして9分ぐらいに十文字11番が裏から飛び出して来て、GKと1対1になり冷静に決めて先制、裏から飛び出してくるシーンが多く見え始め、十文字のペースになりつつあると感じました、オフサイド?かなと思うギリギリの所での駆け引きが見ていて面白いです、同じ展開で危ない場面が何度もあり、村田の保護者の方々はハラハラしたでしょうね(^.^)、十文字はポストに嫌われるシーンが何度もありました!
しかし、最後にドラマが待ってました、31分ぐらいに村田がフリーキックを直接決めて同点!さらにロスタイムで逆転、2-1で村田の勝利でした~、十文字の勝利かと思ってしまいましたが、本当にサッカーは最後まで諦めないことが大事だと感じます。
新人戦とゆうことで、まだお試し期間だと思います、監督さんは、スペースのこと、立ち位置、バランスのことなどを教えながら、試合を進めているように見えました、勝負はインターハイですからね。今後の東京女子高校サッカーの展望は?今回優勝した修得が強いと思いますが、4月に1年生が入学してきて、戦況が変わると思いますので、現時点ではなんとも言えないです
この年代になってくると、2010年時に指導していたU12品川選抜(大崎)の指導者時代に対戦した選手達が沢山います、村田にも十文字にもいます、素敵な未来に向かって今を大切に!応援しています。
このFKが直接決まりました!
得点ボードの点数表示は間違ってますよね!
(2010年時の関東少女大会、都大会1回戦大崎VS北区さくらガールズ)


0 件のコメント:

コメントを投稿