2015年1月18日日曜日

東京都高校女子サッカー新人戦、準々決勝 成立学園VS十文字 修得VS文京学院

成立VS十文字0-1、修得VS文京学院3-0、よいよ新人戦の季節がやってきましたね、十文字は昨年、新人戦優勝をしているし連覇をかけての戦いになりますね、それに昨年インターハイ予選から多くの1年生を使って来てインターハイ(全国)出場を決めている、今年はその時のメンバーが中心になるので、間違いなく強いだろうと予想されます!、しかし昨年のキャプテン熊谷、ストライカーの佐藤が卒業するので、昨年より決定力は落ちるのかな??
しかし、新人戦はどの学校も今後に向けての準備段階だから、今の時点での力比べはあまり出来ません、4月に1年生が入学してからが本当の勝負が始まるのではないでしょうか?
さて成立はどのように戦って行くのか楽しみに見ていました、絶対的に戦力は十文字が上だと思いますポゼッションやシュート数は十文字でしたが、必死に守り、チャンスも何度も作っていました、しかし監督が考えるシステムや戦術の理解度がまだまだ出来ていないようでしたね、なんども激が飛んでいました、「お前のやることは何!」「いい加減わかれー」「今日は外じゃなくて中だろー」など言っていました!「お前は行かないでいい」とか「ファー、○○はフォア」とか「○○も行けよー」とか「自分で考えてごらん」と言うわりには監督の指示で動くので、選手は面白いのかな~?と少し疑問に思ってしまう所もあります、高校生になってくるとシステムで選手を動かすことが多いので個の技術だけでなく戦術的理解度などが高い選手が試合に出られるのではないでしょうか。
選手は当たり前のように感じているのだと思いますが、思考が大きな声を出すことで1つのアイディアが脳から飛んでしまうと、ヒディング監督が言っているみたいなので、まずは見て自分で判断できる力を磨いたほうが良いのでは?それぞれの考え方があるからなんとも言えませんが。

試合は一身一体の功勝負がつずきPKまで行くのかと思いきや、後半ロスタイムに十文字が1点を奪い勝負が決まりました!、保護者の方々も語っていましたが、サッカーはけして戦力だけの勝負ではないと感じました、いや~しかし十文字はさすがに粘り強いですね、執念を感じました、このまま優勝してくださいね。
成立VS十文字を見たら帰るつもりが、修得にいるU12品川選抜時代の教え子がメンバー入りをしているようだったので彼女が途中交代するまで見届けました。前半ベンチの後ろで1人でずっと走っている姿を見て、やる気を感じました、サッカーへの情熱は変わってなくて嬉しいです、後半の頭から入り決定機を何度か作っていましたが修得のシステムや戦術的な理解がまだ出来てないのかな?と感じました、前で張ってろとか言われていたけど、あの子はMFかボランチがあってると個人的には思っています、もっといろいろ教えてあげたかったな~、あの頃描いていた未来と今は一致しているのだろうか!あの当時戦っていた選手は今や高1~高2になろうとしています。夢や希望を叶えるのは自分の努力しだいです。未来につながる今を作ってくださいね、いつか遠く憧れていた場所へ進んでください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
リピーターの話も来ています
サッカー個人レッスン(マンツーマン)、少人数レッスンをやっています、気軽にご連絡ください、男子、女子OKです、サッカースクール(主に女子)も開催します、ここで開催してほしいなどありましたら連絡してください。試合に向けての実戦で使える練習をします、短期集中レッスンも考えてます、普段の練習では物足りない選手、個人技術、戦術を身につけたい選手、セレクションのために練習したい選手、今後に向けて基本の再確認がしたい選手がいたらお手伝いします、初心者でも相談してください、魅力のある選手を育てます!

セレクション合格者などもでていますが、こだわらなくても大丈夫です、
必ずお名前をおかきください。個人指導は1時間です、延長料金はないので、のんびりと出来ますよ。30分の無料体験も考えています(相談してください)、数回希望の方は別の設定があります、(今後は変わってくるかもしれません)選、必要なものだけピンポイントにやります。
なぜ自信が出てきたかと言うと、レベルの高い小6の男子や女子を指導して、やったことのない練習だったと喜ばれたことです。詳しくは活動報告を読んでくださいね。
kitasaneiichi@gmail.com
活動報告↓
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
@kitasaneiichi 

0 件のコメント:

コメントを投稿