2014年1月17日金曜日

全日本大学女子サッカー選手権(インカレ)準決勝 筑波大学VS東京国際大 吉備国際VS大阪体育大

準決勝 筑波大学VS東京国際大 吉備国際VS大阪体育大を観戦しに行きました、空気も冷たくて寒い1日でしたね、観客は震えてましたよ。今年はずいぶん遅い準決勝になりましたね、毎年男子と同時決勝が国立競技場でありましたが、女子は決勝も西が丘でやるようです、どうせなら最後の国立でやらせてあげたかったですが、男子女子と別にやるこだわりがあったのでしょうか。
佐々木監督や吉田監督も見えていたようです。

結果から言うと筑波大学VS東京国際大は2-1で筑波、吉備国際VS大阪体育大は2-0で吉備でした!筑波大学は前半は個人技術の高さみたいのは見られませんでしたが、後半18番の選手が、カットインして中に持ち込み、シュートがゴールの右上に突き刺さり先制!、これは見事でした!ここから筑波の猛攻が始まり、同じく左サイドから18番の選手が持ち込みゴールで2点を奪いました、これは完全に個の技術の差がでましたね、国際も18番の選手にパスが出た時点でもう少し体を寄せたかったですね、シュートを撃つ瞬間にも2人がもっと寄せないとね。オフェンスもディフェンスも個の技術の大切さを感じました。
国際大は初出場になるのかな?見事な戦いを見せてくれましたね

吉備国際VS大阪体育大、吉備はなでしこりーぐのクラブだけあって、凄い応援幕が飾られてました、全て個人名、凄いね!前半早い時間に吉備が先制して、吉備が有利に進めるのかと思いきや、大阪体育も反撃を始めて、そんなに力の差を感じなかった。見えない部分の差はあったのかもしれないけども、前半ミスも目立ったし、なでしこりーぐのチームって感じがしませんでした。
トーナメントは勝ちきることが大切でどんな形でも次に勧めることがなによりも大切だと思いますが、トップリーグでアイナックやベレーザや湯郷ベルなどと戦っているクラブなので、もっと別次元のサッカーをして圧倒して欲しかった気持ちもありますね。ヤングなでしこの西川さんが出場してなかったってゆうのもあるかもしれませんが、、、
 
 
 
 
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン、家庭教師)少人数レッスン,女子スクールをやります
気軽に、ご連絡ください、個人レッスン男子、女子OKです、
普段の練習だけでは物足りない選手、個人技術を身につけたい選手、
セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします、
実践で生きる個人技術やテクニックなどを紹介していきます、個人練習などにも使えると思います
初心者でも相談してください。

チームの練習と個人での練習は違うものです!自分のペースで上達しましょう、
指導時間は1時間ですが、30分だけやりたいとゆうのも相談に乗ります
いろいろ相談してくださいね。(今の所、幼児は受け付けてません)

http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html


0 件のコメント:

コメントを投稿