2014年1月25日土曜日

東京都U14ガールズ大会 十文字中学VSスフィーダ世田谷A 青梅ストロベリーVS王子桜

 予選リーグもおおずめ!、どのブロックも残り1試合ぐらいになってきたのではないでしょうか、個人的に注目していた、十文字中学VSスフィーダ世田谷Aを観戦、ご存知の方も多いかもしれませんが、十文字は高校が関東や全国でも活躍をしている学校です、スフィーダ世田谷はトップがチャレンジリーグに所属している、厳しいセレクションを通過しないと入団できないチームです。
 結果から言うと1-1の引き分けで、とても白熱した良い試合だったと思います、どちらが勝ってもおかしくない熱戦だったと思います、前半にスフィーダが先制!GKが前に出たところ交わしてシュート、十文字のDFとGKの呼吸が合いませんでしたね、その後は一身一体の戦いがつずきましたが、後半ラストにスフィーダーのGKがはじいた後のこぼれ球をシュートで同点に!副審が少し反則をアピールしていたが、取り消されて見事同点になりました。両チームとも、得点を奪われたのは油断から来るものと感じるので本当にもったいない、、しかしスフィーダーのAなのでレベルの高い選手が集まっている相手に十文字はよく戦ったと思います、セレクションなどやらなくても、戦えるチームは作れるんだと感じています。
スフィーダーは大きな大会以外は前後半で選手を入れ替えます、それでも勝てるのはセレクションで上手い選手、早い選手をとっているからです。でも今回は申し明けないけど、それほど上手さは見られませんでした。華麗なパスワークなども見られませんでした。
それだけ、十文字のプレッシャーが厳しかったとも言えるのかもしれませんね
小学生時代注目して見ていた南大沢の選手もスフィーダーに入団していたみたいで、出場していたのかよく解りませんでしたが、それほど目立ってませんでした、チームのやり方や環境により変わってしまいますね。
青梅ストロベリーVS王子桜、根性サッカーの青梅がかなり有利に進めるだろうと思っていたら、その通りになり、23-0で青梅の勝利でした!
王子桜は昨年女子サッカー部が設立されたらしいので、きっと中学からサッカーを始めた選手もいるだろうから仕方ないと言えば仕方ないです、抜かれたら諦めてしまう選手が多かったし、バウンドボールに逃げてしまっていたのでは、点をとられますね。
FWの選手がずるずると下がってしまい自陣のDFに参加してしまうので、相手チームのDFまで前線に吸収させてしまっていた!
王子桜の選手に、強い弱いではなくサッカーの基礎を教えてあげたいな~、
以前からやりたい気持ちがありましたが、中学の指導を本気でやってみたい気持ちになりました。
基礎を教えるのは自信があります、どこかで募集してないかな





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン指導(マンツーマン、家庭教師)少人数レッスン,女子スクールをやります
気軽にご連絡ください、個人レッスン男子、女子OKです、
女子なら高校生も相談してください、普段の練習だけでは物足りない選手
個人技術を身につけたい選手,セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします
実践の中で使えるものを紹介していきます
初心者でも相談してください。チームの練習と個人での練習は違うものです!
自分のペースで上達しましょう、幼児は受け付けてませんが小学1、2年生なども相談してくださいね、高学年とは少し違うことをやります、Jのスクールなどでもコーチ経験がありますので
そうゆうのを生かせたらいいな~と思っています。
チームでコーチが足りないから来て欲しいとゆうのも相談にのります

指導時間は1時間ですが、30分だけやりたいとゆうのも相談に乗ります
詳しくは↓

0 件のコメント:

コメントを投稿