2013年11月4日月曜日

第22回全国(全日本)高校女子サッカー選手権 静岡大会決勝 藤枝順心VS桐陽

静岡県大会決勝!草薙球技場へ行って来ました、朝6時前に家を出て6時27分発の東海道線に川崎から乗りましたが、はて?朝から、やけに混んでるな~と思ったら、湘南マラソンとかぶっていました、東京から乗れば良かったな~途中から物凄い混みようで、マラソン大会の人気ぶりは凄いですね、大磯でほとんどの人が降りたので、やっと座ることができ、のんびりできました(^.^)、大磯駅手前で「マラソン大会に参加する方、寒いですが、頑張ってください」とゆう女性の声でアナウンスがあり、微笑ましい瞬間がありました、今回は草薙まで行かずに、清水で降り、新清水から県総合公園へ向かうことにしました!(安いので)無事に9時45分ぐらいにグランドへ到着。 
雨の予報でしたが、無風快晴でよい天気になりました、少し暑いくらいでした、
試合は思った以上に順心ペースで、終わってみれば12-0で順心の優勝でした。
相手は橘を破っているし、もう少し接線した試合が見れるかなと期待していたのだか、、
桐陽は前へ前へ急いでいるように見えました、前に残っている10番に向かって蹴っても
順心の壁があるのですから、無理ですね、DFラインにボールを奪われてしまうと
ポゼッションを取られてしまうので順心が有利に試合を運べてしまいます、個々の技術、ボールキープ力は順心の方が何枚も上でしたね、1対1になっても落ち着いています、勉強になります
それに10番のU16代表MVP杉田の存在は大きいです、はじめて生で見れましたが、やっぱり上手いわ~、僕が行く時はいつも代表でいないんだよね。
1つ思ったことは保護者の応援です、メガホンで必死に応援している人もいますが、なんだかコミカルな感じな人もいて嫌ですね、選手同士がぶつかったら保護者が「痛い」と叫んで笑いをとっていたり、なんだかグランド内との温度差を感じる人もいました
この競技場は、山に囲まれているからか、
応援の声や太鼓の音がやまびこのように響いて面白いですね。
草薙野球場は沢村VSベイブルースが戦った野球場らしくて、
銅像が飾ってあり、歴史を感じました。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
個人サッカーレッスン(マンツーマン)、少人数レッスンをやっています、
気軽にご連絡ください、男子、女子OKです
女子スクールの単発レッスンなども考えています
普段の練習では物足りない選手、個人技術を身につけたい選手、
セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします、初心者でも相談してください。

講習会で習って来たものではなく、現場で生かせるものをつねに研究しています
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html

kitasaneiichi@gmail.com
ブログを書いている本人(僕)が指導させていただきます
気楽にご連絡ください

http://d.hatena.ne.jp/bonita-sc/
http://www4.hp-ez.com/hp/grasroots/page7 (プロフィール、その他)
kitasaneiichi@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿