2016年4月4日月曜日

関東高校サッカー東京予選、成立学園VSかえつ有明

 Tリーグは始まっていますが、高校サッカー男子のシーズンも始まりましたね、場所は駒沢公園ですが、花見客が大勢いました。日本人は花見が好きですね
成立学園VSかえつ有明を観戦前に第二で行われている、駒大高VS城北の試合を少し観戦しました城北は昔、地区予選の決勝で成立を倒したりとなかなか実力のある学校です、駒澤のパスの出所に上手く入りDFをしていました、内容的には押されていましたが、結果は2-0だったようなので、まずまずの結果なのではないでしょうか?
成立学園VSかえつ有明,後半の途中まで観戦して2-0で成立がリードしてポゼッション率も80%~90%は成立が完全に支配していた感じでした、かえつもコーナーなどチャンスはありましたが全然ボールを触れない奪えない状態で、成立は昔を思い出させるようなパスワークや流動的な動きなどもあり、前半は左の裏を上手く使い、後半は右の裏を上手く使っていて、ん~これは決まりかな?と思い帰りましたが、後で結果を見たら4-2になっていて驚きました、サッカーは最後まで解かりませんね~、この試合で感じたのは止めて蹴るの正確性を大事にしないと駄目だな~とゆうこです。毎回、高校生の試合は飛んで来たボールをヘディングで競り合うシーンが多くあるのでフィジカルや落下地点の見極めとクッションコントロールの練習が必要不可欠になるのではないでしょうか?



サッカー個人レッスン、少人数レッスンに関しては
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com

指導をした小5女子の母から連絡が来ました「今回の通知表で体育が初めてオールAでした。授業はサッカーだったので、積極的にプレーできたそうです。娘の気持ちも前向きになり、自信もついたようです」と言われました!
ありがとうございます(^.^)

0 件のコメント:

コメントを投稿