2014年7月27日日曜日

皇后杯、全日本女子サッカー選手権、東京都予選決勝 村田女子高校VS飛鳥高校

皇后杯、全日本女子サッカー選手権、東京都予選も決勝までやってきました、村田女子高校VS飛鳥高校の高校対決になりました、灼熱地獄の試合になりましたが高校生はタフで強いですね、前半の最初に村田の選手が頭を負傷してしまい、数分間は10人になっていましたが、粘り強く戦っていました、数分後、頭にテーピングをぐるぐる巻きにして試合に参加したのには凄く情熱を感じました!、前半村田はチャンスはあるけど、なかなか飛鳥のディフェンスを崩し切れずに前半は終了、後半10分ぐらいに飛鳥がコーナーからヘッドで先制!、ここからまた村田の怒涛の攻めが始まり、1度ゴールが決まったかに思えたのは、オフサイドで取り消されましたが、しかし後半15分に頭を怪我した87番の選手がドリブルで持ち込みゴールを決めて同点になりました!、村田は前にポンポン蹴ってくるのに対して飛鳥は上手く対処出来ずにとゆうか一歩遅れてしまい、ゴール前まで運ばれているように見えました、1-1のままで終わり、延長戦へ突入!ここで空の色が変わってきて雷がなり始めました、お願いだから終わるまで降らないで欲しいと念をおくりながら観戦をしていました、そうしたら、延長後半ラストに村田がゴール前にロングフィードしたボールをGKが取りそこね、がら空きになったゴールまでドリブルで持ち込みシュートで村田が追加点をとり2-1になり、村田女子が優勝しました。
 両チームとも白熱したゲームを見せてもらえましたが、飛鳥のベンチはとにかくうるさいですね、指示もうるさいし、審判を威圧するような態度をとるし、どうも好きではありません、村田の監督は叫んだりどなったりしないで選手に任せている感じでした、保護者もきたない野次はないし良いな~と思いました、どなったり怒ったりすることは勝ち負けには関係ないと断言出来ます、1つ残念なのは保護者がインハイの話題を話していて、十文字が神村と対決するのだけど、神村に頑張ってもらいたいみたいなことを語っている保護者がいて残念でした、でもそれが本音かもしれませんね~



★================================================
セレクション合格を目指せる少人数スクールをやります!しっかり判断が出来るように、判断力を鍛えたいと思っています、もちろん個人技術も鍛えます、これをやったからと受かる保障はありませんが、独自に学んで来たものを、しっかりと伝えたいと思っています。たぶん他ではやってないことをやりますよ。場所はフットサル場や体育館、公園の広場を考えていますが、場所探しなどを手伝ってくれる方などがいたら、ご連絡ください、スプリント練習も必ずおこないます。サッカー個人レッスンなどでも結果は出ています、無駄なものを省いて必要なものだけピンポイントにやります、なぜこうなるかなどの理論をしっかりと説明します、個人では出来ないことをやるので少人数サッカースクールにしました「試合で使えると思った」とか「チームやスクールではやったことがない」とよく言わます、一緒に未来につながる今を作りましょう、リアリティを求めて日夜研究してます、

短期練習会などにする可能性もあります、なんでも気楽に相談してください。個人指導が良いとゆう方も少人数レッスンが良いとゆう方も相談してくださいね。僕は有名人ではありませんが、気持ちでは負けません。6人~多くても10名で締め切り、ここでやってほしいなどがあれば、相談してください。独自に学んで来たものを伝えたいと思っています。無駄なものを省いて必要なものだけピンポイントにやります、いかに練習量を上げずに質を上げるかがテーマです、なぜこうなるのかなど、しっかりした理論を説明します。
スプリント練習(足を早くする)も必ずおこないます。

■入会費、年会費などはありません。基本代金は設定してあります
基本は交通費込みですが、遠い場合は交通費をいただくこともあります。
お申し込み頂いた方の、ご負担は出来る限り少なくしたいと思っています、指導時間は1時間ですが、相談に乗ります、ご連絡をいただく場合は、お名前、学年、チーム名などを書いてください!
================================================★
詳しくは↓
申し込みは↓
http://junior-japan.com/coach/detail/6.html
kitasaneiichi@gmail.com
活動報告↓
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
ブログを書いている本人(僕)が指導させていただきます
気楽にご連絡ください

0 件のコメント:

コメントを投稿