2016年11月2日水曜日

浜田省吾ON THE ROAD 2016 さいたまスーパーアリーナ1日目

10月29日、1年ぶりぐらいに浜省こと浜田省吾コンサートへ行くことが出来ました、1年前は9月の横須賀芸術劇場だったかな、直前販売で奇跡的に取れたんですよね~、あれから1年友人が取ってくれたチケットで行くことが出来ました、スーパーアリーナは5年前の復興コンサート以来です、あの時は4時間近くありましたが、今回も3時間30を越す勢いでした。
本当に63歳なの?って思います、本当に若い!バンドのみなさんも若い!50代が多いと思うけど本当に凄い!、この日はツールドフランスとゆう自転車レースがおこなわれていたので、グッツ売り場は別の部屋に用意されていました。一番欲しかったキャップを購入、94年初めてライブに参加した時、キャップが欲しかったんだけど買えなくて、次のツアーの時黒のキャップを買ったんだけど、どこかえ消えてしまったので悔しかったのです、今回購入出来て良かったです、
ツールドフランスは初めて生で見ましたが、凄い迫力がありますね、日本人がこれだけ自転車が好きなのは知りませんでした。
友人と合流して、スーパーアリーナの中に入ったら、なんだか不思議な空間になりました、懐かしさもあり、ドキドキ感もあり、タイムマシンに乗ったような感じにもなりました、
1曲目からなんだか94年の初めて参加した横浜アリーナの曲構成に似てるな~と感じました、あの時も路地裏、モダンガール、土曜の夜と日曜の朝なども歌ったしね、あの頃の浜省と今目の前に立っている浜省は髪の色は変わったけど、声も体系も変わってない、他の観客のみなさんもそうだろうけど、タイムマシンに乗ったような感じになったと思いますよ、60歳を超えた体で2日連続舞台に立ちつずけるコンディション作りはどうしてるんだろう?もうあれだけのベテランになれば慣れもあるのかな?、基本ずっと立ってるからね~、本気で一期一会を大切にしている想いが伝わってきます。本当に尊敬しますし、僕も頑張らないと~て思わせてくれます、MCも深みがあるし面白いし、常に観客を気にかけてくれる優しさが人気の元になっているのだと思います、モノクロームレインボーのNHKホール時にMCを終わりにして、歌に行こうとしたらお客さんから、え~~って声があがったくらいですからね。
コンサート自体は本当に素晴らしかったんだけど、扉が良く開いて、外のライトがもれて来るのが良くありました、正直嫌だった、もうひとつの土曜日などで酔いしれている時に外の明かりが入ってくると気分を害します、以前は演出の都合上外に出たら、すぐに戻れない、入れないとかあったと思いますが、なんだか規制がだいぶゆるくなったように感じました。
このブログではあまりこうゆう話題は書かないのですが、たまにはいいですよね。
ここ最近、コンディション作りのことや足のことについて悩んでいたので、1つ資格を取ることにしました。挫折しないようにしないとね。足を守れるようにしたいね。


浜省ファンの保護者の方々女子選手の皆様、レッスンには是非僕を利用してください
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリント(かけっこ)レッスン、に興味がある方々は
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com
backblocks.dk.pdx△softbank.ne.jp 三角を@に変えてくださいね
高学年~は体幹トレーニングなども入れていきます、盛りだくさんです

0 件のコメント:

コメントを投稿