2021年2月24日水曜日

スペインサッカー指導者ライセンス「モニトール」を取得 

 

この認定書は名前と苗字がくっていているので、治してもらう予定、一生残るものですからね

以前、バルサ式スカウトを勉強した会社から、お知らせ、お誘いの連絡が来て、悩んだ結果、受けてみることにしました、詳しくは下に書きます

スペインの指導者養成機関でスペインサッカー協会と文科省が認可しているAFENという所の公認になるようです、スペインのライセンスや資格については発行する流れが2つあります。

スペインサッカー協会とスペインサッカー協会の公認する指導者育成機関です。
スペインサッカー協会から取得するのはスペイン人となり、外国人は公認指導者育成機関からとなるそうです。

FA(イングランドサッカー協会)などとは少し違うようですね、各国で違うのかもしれません。海外にはポジションごとやスモールサイドなんちゃらなど、その練習ポジションごとの資格みたいのがあってスペシャリストがいるようなので、機会があれば受けてみたいです

・ライセンスを取得した理由
数日悩みました、以前からバルサの本や以前お世話になった、バルサメソットを教えていたFCきななの代表からいろいろ教わっていたし、バルサ式スカウトでも勉強していたので、特に必要ないかなーと感じました、しかし、かなりの割引と、今の時期だからこそのオンラインで受けられるし、スペインに行かなくて良い、元バルサカンテラ監督から受けられる!何よりも日本とスペインの指導者文化の違いを知りたい気持ちがありました。今しかないと感じました。
取得はあくまで手段であり、ライセンスを取得したから、指導力が上がる保証はないです。大事なのは資格取得ではなく、学んで知識をアップデートし、現場でどう生かせるかだと思う。受けた後に付録でついてきた感じかな(^-^)
資格自慢の為に受けた訳ではありませんよ!いろんな目線から指導が出来る用になるために必要かな?とも感じました。

ヨハンクライフのように資格なしで活躍出来たら良いし、かっこいいし、1番の理想だけど、僕は選手経歴が薄いし、指導者として学びが欲しかった、いろんな引き出しが欲しかった。よく、資格持っているのにたいしたことないね?と持ってなくても、こんなこと知ってる、出来る、どうだ!すごいだろう、と、えばる人がいるけども、認定や公認を持っていることで、出来ることもあるし、何も持っていない人に比べて信用信頼が出来ます

確かに、すごい資格持っているのにたいしたことない人も多々います(^-^)

・日本の指導者講習会との違い
モニトールは日本で言えばC級、D級と言ったところらしいですが、日本のD級、C級はサッカーとはコミュニュケーションやパスコントロールなど個人を焦点にしたものがほとんどで、そんなことをしているうちに、スペインでは1番下のライセンスで戦術、タクティス、ロンドなどの話が出てくるので、まったく文化が違がいます、少しだけ驚きました、ある程度は知ってたけどね。

日本はドリブルやフェイントなどの1対1を鍛えて、個人技術を鍛えるのが流行していますが、スペインではゲームの中での個人技術を考えます。
日本のU12年代や若い年代がスペインや各国のチームや選抜チームに勝ってしまう理由も何となくですが、解りました、日本は小さい頃からフィジカルやスピードを鍛え、スペインはパスコントロールや頭を鍛えて、世界を目指していたと言ったところでしょうか?
なので、逆転現象が出てくるのかもね。

4年生以上ぐらいの選手の今後のレッスンは少し変わるかもしれませんね(^-^)今回受けた中でも、少し違うんじゃないか?日本のチームはこれをやりすぎて勘違いしているのでは?なども感じたので、このことも教えて行きたいと思っています、練習方法を知ることではなく、目的が必要になります。

以前バルサ式、スペインカンテラスカウトを取得していたので
CS公認バルセロナスカウトアドバイザーもいただきました(使いどころが解りませんが)もっとどんな選手を育成したら良いか?どんな選手を選んだほうが良いのか?勉強したいと思います

バルサも昔はカンテラ育ちが世界のTOPになれるんだ!と誇りがありましたが、最近のバルサは買いが中心のようで、魅力が落ちてきているようにも感じます、クライフやベップが作り上げて来たバルサとはちょと違いますね。
レアルなんかも一緒かな。今は育成だけで言えばビジャレアルやアヤックスの方が上になってきたかもしれませんね。

日本は、この国の育成が良いと言うと、すぐにそればかりになってしまう傾向があるのが良くない所だと思います。

何故これをやるのか?得られる効果は?こうゆう練習はこうゆう意味がある、こう動くんだよ!とかもレッスンの継続者には話していきたいと思っています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。

疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html

サッカー指導者資格、スプリント指導資格、ファンクショナルトレーニングLoaded Movement Training資格(VIPR)
などを所持しているコーチは数少ないのではないでしょうか。

2021年2月16日火曜日

映画鑑賞、すばらしき世界


西川美和監督、脚本映画、すばらしき世界を見ました、西川監督の映画が好きな自分としては行かなければなりません、ゆれる、永い言い訳、ディアアフター、など素晴らしい映画があります、書籍では『遠きにありて』を読んだことがあります

すばらしき世界は、心が伝わってくる素晴らしい映画でした、やはり西川監督の感性は好きだわー(^-^)もう1回見たいなー

刑務所出の男性がどのように日常に溶け込んでいくか?怒りを抑えられるのか?人の優しさに触れて変化していく模様に心打たれます。
マイナスの世界に入り込みいじめている側に入るのか?プラス側の世界に入り困っている、いじめられている人間を助けるか?

自分を守る為にはどちらが正解なのか?いろいろ試される映画!
見て見ぬふりをして逃げることも時には悪い事ではない。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヤクザと家族もヤクザ映画でしたけど、心に染みわたる良い映画でした


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。
来年から指導料もUPさせるかもしれません、

スペインサッカー指導者ライセンス「モニトール」CS認定バルセロナスカウトアドバイザーを取得しました(^-^)これからの4年生以上のレッスンは少し変わって行くでしょうね


疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html

2021年2月14日日曜日

映画鑑賞、ディエゴ。マラドーナ、二つの顔


見たかったマラドーナの映画を見て来ました,マラドーナを本格的に見始めたのはイタリアワールドカップ前ぐらいかな。マラドーナがナポリにいた頃。でもその前にも日本に来た時の日本選抜とボカが対戦した時もTVで見た記憶があります。日本選抜VS南米選抜なども。
マラドーナが出てきて、日本の子供達やサッカー好きは、いろんなリフティングなどをやり始めましたね。何よりも身長165㎝の小さな体でサッカーをやる姿に小さな選手でも出来るんだと勇気をもらいました。

イタリアのサッカーのリズムに合わずに1年目はかなり苦しんだのが解りました、足を削られるは顔面を肘で叩かれるはで、激しくぶつかられるサッカーに苦労したようです
それでも、2年後3年後には優勝をするチームにしてしまうのだから、さすがですよね。

マラドーナはマフィアのタニマチがいて、そこからマリファナをもらっていて
クラブやパーソナルトレーナーも知っていたけど、ドーピング検査は他の人の尿を入れ替えてもばれないような簡単なものだったんだってさ。

毎日マスコミや記者やファンに追われて人気者になりすぎるのも大変だなーと感じたよ
人気者になりすぎて誰も注意する人がいませんからねー

貧困の街から生活がはじまり、サッカーで大金持ちになり地位も名誉も手に入れてしまうと、なんだかんだと昔の貧しい暮らしの事を忘れてしまうのかな?
それでもパーソナルコーチをつけて、走ったりなどのトレーニングをしている風景も出て来たので、トレーニングに関してはきちんとやっていたのは解ります、パーソナルコーチを自分でつける選手はやる気のある選手ですからね。
良い意味でサッカー馬鹿でサッカーが好きだからトレーニングをつずけるのだと思いますね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。
来年から指導料もUPさせるかもしれません、
現在、スペインサッカー指導者ライセンスの勉強をしています(^-^)

疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ 
(スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html

2021年2月5日金曜日

日本人はチャレンジを嫌う?その理由は?

 

フットブレインで過去の映像をやっていた、脳科学者の中野先生の話はやっぱり理にかなっていて解りやすく面白い、日本人はチャレンジを嫌う!失敗しないことが満足!と語っていました、育成年代でも失敗しないよう、失敗しないように恐れ恐れ行動をする選手が多数いますね、何故、失敗が怖いのか?小学生、中学生ぐらいだと1番にあげられるのが、怒られること注意されることが怖いんだと思います。

でもね、練習は失敗しても良いんです、ゼロベースで考えれば怒ることはありません、出来なくて当たり前と考えると楽になります、人は失敗を繰り返して、成長して行くのです、そして、なんだかんだ言って賢くて、自分で物事を考えられる選手が成長するのです、若い頃は沢山チャレンジする事は大切だと思います

後は失敗すると恥ずかしい気持ちが出るのだと思いますね、恥ずかしい→からかわれる→挑戦しなくなるとゆうこともあると感じます。でもね恥ずかしさや緊張は一瞬で終わります。アイドルなども舞台に出る前は緊張感で怖くて出たくないと泣いている子もいます、でも舞台に出ると平然とやりとげますよね。

環境を指導者、大人たちが作ってあげることも大事だと感じています、そして正しく努力をする、間違った努力をしないこと!

チャレンジにも期限があるとおもうので、目的目標をしっかり作っておきましょう。チャレンジをしている時間は楽しいです。諦めることもチャレンジしなければ出来ません

「今、何かが足りなくても、さびしくても、自分が弱く、小さく感じても、大丈夫、
好きなことを真っすぐ見つめていれば、思いやゆめが強ければ、きっと願いはかなう、
だれかが、必ず見ていてくれる、必ず見つけてくれる」
(ロベルトカルロス)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。
来年から指導料もUPさせるかもしれません、

疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html

2021年2月2日火曜日

緊急事態宣言の中ですが、レッスンはやらせていただいています

1月のレッスンが終了して2月に入りますが、緊急事態宣言の中ですが都内、または自転車で行けるような近場の個人レッスンはやらせていただいています、受けてくださる選手の親御さんもしっかりとルールを守り今がどんな時期なのか解りながら申し込んでいただくので、本当にありがたいし、感謝です。今は18時ー19時ぐらいまでには終了にしています。

今の時期だから出来ることをやっておきたいとゆう選手も多々います、出来なければ身体を休ませることも大切ですが、今しか出来ない一所懸命を作り出すのも大事ですね

僕自身も感染予防対策をしていますし、終了後使用したものを除菌シートで拭いたりしています。

昨年の12月ぐらいから継続されている選手は怪我予防の運動からスタートさせて、1か月ずつ自分の中でメニューを変えて行きます、1か月とは言わずとも2週目3週目ぐらいまで同じことをやり、1つのことを出来る用になってもらいます。

ここ数年、いろんな練習方法が発表されていますが、あれもこれも手をつけずに、じっくりとやることが大切です!1,2回だけの選手とは当然変わります、1回、2回の選手でも、やることはやっています、2回目にやるパスの話はTOPレベルの選手が考えることを伝えています。ほとんどの選手が知りません。

僕と出会ってよかった、出会いがあったから、あきらめずに夢に突き進めるようになったと言ってもらえるように頑張っていきたいと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。
来年から指導料もUPさせるかもしれません、

疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html

2021年1月29日金曜日

世界を目指せや○○を目指せ!目指すことで大切なことは?

 野洲高校サッカー部が全国優勝した後の山本監督(先生)の講演セミナーを聞きに行った時に、山本先生が「世界を目指せ!全国高校サッカー、目指せ国立はしょぼい!」「うちは世界を目指せ!」と言っていると語っていた記憶があります。

たぶん、野洲が優勝した頃から、高校サッカーのイメージも少し変わってきましたね、ここあたりから、あらゆるところで、世界を目指せと言われ始めました。

でも、どうやったら世界を目指せるのか?または○○を目指す為には何が必要なのか?何をしなければならないのか?個人的に思うのは、競技によって違うかもしれませんが、その競技の当たり前を知ることではないでしょうか?

野球で言えば140キロ150キロ投げれない投手がプロや世界を目指せるのだろうか?

サッカーでも強烈なパスを止められるトラップ、強烈なパスを出せる、速いステップが出来る、速く走れるなどの当たり前の事が出来てこそ、世界を目指せるのではないのでしょうか?

リフティングがあるセレクションなのにリフティングが全然出来ないなんて言ったらだめですよね、出来て当たり前にしないと、当然、そのチームには入れませんよね。

目指すことで大切な事は、そのレベルの当たり前を知ること、知っておくこと、その時点で自分のやるべきことをしっかり考える事


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サッカー、スプリントレッスンをやっています
方向転換も速くなるアジリティレッスンもあります

走りとサッカーの未来を変える!解りやすい戦術も伝えます
初速、出足も速くします、球技の加速方法、運動会、徒競走にも対応しています!
ほとんどの選手は自分の能力を開花していません。ランニングスピード、動き。
誰でも速くなる可能性をたくさんもっています。
来年から指導料もUPさせるかもしれません、

疑問、質問、相談、依頼は↓
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/ (スマートホン対応フォーム)
↑にも動画が入ってます
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID kitasaneiich
https://eiichikitayama.blogspot.com/p/blog-page.html


2021年1月23日土曜日

2020年、映画批評

2020年内に書けなかったので今になりました、2020年はドキュメンタリーが多かったかな、あくまでも個人的な見解です

ハリエット
奴隷解放に命をかけた黒人女性の話で、生涯で800人以上奴隷を救い、南北戦争では自ら戦った凄い人です。米ドル新紙幣に採用された人物ですもあります
何となくですが奴隷制度については解っていましたが、こんな事実があり、勇気のある女性がいたとはねー自由になるためには強くならないとならないし、勝たなければならないのかな!と感じてしまった。逃げる途中で言った「自由か死ぬか!」って言葉は重いよね
でもどうして、白人と黒人でここまで憎しみあわないとならないんだろうな
そうゆう時代だったから仕方がないのかもしれないけど、人が人を憎しみあい戦争が起きてしまうのだろうから。本当に嫌ですねー
ハリエットの最後の言葉↓
「みんなの居場所を用意するわ」

この言葉も重いし深いです、映画を最後まで見れば意味がわかります
勇気がもらえる映画だと思いますよ(^-^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆9

新聞記者ドキュメント!
東京新聞記者、望月さんのドキュメンタリー映画、アカデミー賞を取った映画、新聞記者のモデルになった女性です。
まさにジャンヌダルク!強いものと権力に向かって行く姿がカッコよく見えますが、望月さんがいくら叫んでも叫んでも記事を書いても権力を握っている人達には届かず、選挙演説の応援に来ていた菅さんを鋭い目で眺めている望月さんが印象に残ったし、
鴨池夫婦の事件、女性記者のレイプ事件、など全て安倍総理一派との関わりがあり、もみ消されている、政治とゆうのは、本当に汚い所、怖い所だと感じた。佐川さんの話も出てきます。
新聞記者達やマスコミの力は無力なのかもしれないけど、追求は続けていかなければ国は悪者ばかりになってしまうかもしれないなー^_^
本当の正義とは何か??
☆☆☆☆☆☆6個

コンフィデンスマンJp
昨年につずき見に行きました、今回のやつは笑いあり、感動ありで、素晴らしかったです、実は2回も見てしまいました(^-^)個人的には前作よりも面白かったです
☆☆☆☆☆☆☆8個

黒い司法
身震いがするほど良かったですね。
正義とはなにか?勇気とはなにか?を考えさせられます。
見掛け倒しの優しさではダメで、そこに信念がなければダメだと感じます
無実の罪で捕まり死刑判決をだされている黒人男性を、若手黒人弁護士が白人との壁にぶつかりながら、無実を勝ち取る、実話映画です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆10個



太陽の家
長渕剛主演映画です。家族の絆、親子の絆、葛藤もしっかりと描かれていて、考えさせられたし、沁みましたねー、最後、少年の気持ちを考えたら、なんだかいたたまらなくなってきて、感動しました。Mっけさたっぶりの身体を鍛えるシーンはロッキーみたいだった^_^
最後、少し感じたのは映画、海辺の家に、なんとなくだけど似てるかなー?と思ってしまいました。長渕の歌も良かったな
☆☆☆☆☆5

パラサイト、半地下の家族!
アカデミー賞、最優秀作品賞(^-^)
最初はドリフのコントみたいな感じのコメディからスタートして、だんだんとミステリー、サスペンス、ホラーに変わって行く展開がドキドキとハラハラですごい!何となく万引き家族ににている感じもする映画ですね。
☆☆☆☆☆☆☆☆8個



ジョジョラビット!
アカデミー賞の作品賞などにもノミネートされた作品です。
ナチスドイツの少年兵達をコミカルに、時にはシリアスに描いています、ヒトラーのドイツと言えばユダヤ人虐殺の話がでてきます、この作品には大量虐殺はでてきませんが、優しいお母さんとユダヤ人の少女とジョジョの友情みたいのに心が打たれます。
ジョジョが本物の殺し合いを目の前で見つめているシーンがとても印象に残っています!
☆☆☆☆☆☆7個

男はつらいよ、お帰り寅さん
2019年、12月に上映され始めた作品ですが、年が明けてから見に行ったので、2020年に入れておきます、寅さんの甥っ子、満男を中心にしたストーリーです、寅さんの懐かしいシーンが盛りだくさんで、寅さんの熱烈なファンではないが、とても懐かしを感じました、寅さん不在を上手く補っていました。笑いあり、涙ありで終了後は拍手をしている人がいました。確か高校時代の映画鑑賞会が寅さんで満男が家出する物語でした、それもあり、満男の成長を見たい気持ちもありました
☆☆☆☆☆5

ドキュメンタリーOF欅坂46 僕たちの嘘と真実
坂グループや欅坂のことも、アイドルの事もあまり興味はないのだけど、タイトルに惹かれて鑑賞してみました。ドキュメンタリー映画大好きですし、アイドルとは言っても生半可なものではないとゆうのが解るし、始まる前の緊張感からふらふらしたり、出たくない、怖い!とゆう気持ちを持ちながら、自分自身と戦っているのが良くわかりました、終了後もぶっ倒れてしまうほどの緊張感で演じているのを知りました。しかしスタッフが肩をかし無理やり舞台下に連れて行ったりするのは、なんだか可哀そうだなーと感じてしまい、こんなに命がけでやっているステージはあまり見に行きたくないなー、舞台裏を見なければ良かったかな?、と少しだけ思ってしまいました。見終わった後、なんだか空を眺めたくなりました、「一頭のライオンに率いられた百匹の羊の群れは、一匹の羊に率いられた百頭のライオンの群れにまさる」とゆうことばがありますが、まさにこの言葉が当てはまるグループだったのかもしれません、
☆☆☆☆☆☆☆☆8

マイバッハ
天才ピアニストの苦悩と再生の物語ですが、人間にはあきらめなければ可能性があるんだと感じました。主人公のピアニストがサッカーをやっている時に指を怪我をしたのをみて、なんだか自分がサッカーで怪我したのを思い出してしまいました。
☆☆☆☆4

クライマーズ!
チョモランマに登った中国隊の実話の話です。あんな命をかけて登るものなんだなー
チャンツイーやジャッキーチェンなどが出てました。
登山中にビデオを落としてしまい、撮影が出来なかったので、登頂を認められず2度目の登頂に向かいます、
☆☆☆☆☆☆☆7個

行き止まりの世界に生まれて!
アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞作品
深く深くいろいろ考えさせられました。
貧困でスケボーが盛んな国で、スケボー大好きな若者が何人も出てきます。
プロになった人もいるみたいだね。
スケボーがやりたくなりました。
☆☆☆☆☆☆6個

私は金正男を殺してない!
凄いドキュメンタリーでした。日本のドッキリ番組に出演しないか?と騙されて、暗殺に利用されてしまうのだから、恐ろしい!
人を信じられなくなる。
☆☆☆☆☆5

ティネット
理解するのに時間がかかる映画です、ちょと難しかったかな、時間が戻ったりの映像美は面白かったし迫力がありました。2,3回みないと解りにくいかもしれない。
クリストファーノーランの映画は結構こうゆうのが多いですね、この映画は映画館の大画面で見ないと駄目ですよ。
☆☆☆☆☆☆6個

三島由紀夫vs東大全共闘
頭の悪い僕には何を言っているのか、解らない言葉が多々ありましたが、迫力がありました!途中から1人の若者がマイクを持ち三島に言葉で対決を始めるのが、凄かったね。
この時代の若者にしても、三島由紀夫にしても、質問されたら、悩むことなく、すぐに言葉が出てきて、頭の切り替えが早くて凄いと感じました。東大脳の人は天才なのか?良い意味で馬鹿なのか?解らんね。エリート同士の口論はよくわかりませんな^_^
革命を起こそうとする人々って絶対上手く行かないし、最後は死を選んだりする
☆☆☆☆4

弱虫ペダルの実写映画!
まったくアニメも漫画も見たことが無く前情報なく見に行ったのですが、青春を感じましたし、なかなか面白かったです^_^頑張ろうと思う気持ちが出てきますし、自転車に乗りたくなりますよ
☆☆☆☆☆☆6

アルプススタンドのはしの方
全国高等学校演劇大会で最優秀賞となる文部科学大臣賞を受した作品の映画化です
良い青春物語でした。スタンド内やスタンドの通路だけの出来事で、野球の試合はいっさい出て来ません、それでも、なんだか伝わるものはありました。
甲子園1回戦に出場している母校の応援のため、ルールも知らない演劇部の女子2人、元野球部の男子、帰宅部の女子の4人が中心の物語です、甲子園のアルプススタンドで語り合うシーンが多いのだけど、なんだか懐かしさを感じましたし、スタンドのはしっこにも青春があるんだと教えられます。
☆☆☆☆☆5

ハニーランド
アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門受賞作品
谷ではちみつを作る、おばさんのドキュメンタリー映画です、はちみつを作り、街で売りお金にして、生活をしていました、途中から近所に越してきた隣人のお父さんに作り方を教えて、最初は仲の良い関係を築いていましたが、お父さんが、おばさんのゆうことを聞かなくなり、どんどん邪魔をしてきて、育てていた蜂も死んでしまい、関係もおかしくなり、最後は1人で寂しく歩くシーンが映し出されるのだけど、なんだか可哀そうな現実を見るのがつらくなったなー
☆☆☆☆☆☆6個

鬼滅の刃
石川遠征の当日、ホテルのチェックインまで時間あるし、どうしようかと思い、駅前のイオンに映画館を発見して、大人気になっている鬼滅の刃を見て見ることにしました、上映開始からだいぶたっているからか、結構空いてましたね。
最初の方は漫画やアニメを知らなくても解るらしいですが、後半は見ていないと解らないらしいですね、僕自身の感想は、映像のクオリティや物語などは素晴らしいし、火の呼吸、4の型とか居合系の話が出てくるので、そのあたりは興味津々で見れましたけど、正直に言うと良く解りませんでした。ごめんなさい(>_<)年代により賛否は解れるでしょう
☆☆☆☆4

きみの瞳が問いかけている
石川遠征の合間に見てしまいました、盲目の女性と元キックボクサーが出会い、恋に落ち、ストーリーが展開していきます、割とありがちな展開ですが感動的なストーリーでしたね。女性が好きそうだなーと思いました。
でも
☆☆☆3個

罪の声
パズルのピースを繋げて合わせて行くように、謎が解けて行き、人間模様に泣きそうになりました。
☆☆☆☆☆☆☆☆8個

ーーーーーーーーーーーーーーー