2018年4月29日日曜日

上達のコツを教えます「上達のコツー中山和義」

すごく面白くてリアリティのある本を見つけました、本に書かれていることをふまえ、僕の意見なども書いて行こうと思っています。
上達のコツ、テニスの指導者の方が書いた本です、
「上達にはコツがあります、そのコツを知って正しい努力をすれば、誰でも上達をすることができます。」
まったくその通りだと思います、上手くなるため、上達するためには、基本、基礎を覚えることが1番大事ですが、その中でもコツを覚えれば、わりと楽に動けるようになります、そして正しい努力をすることです、間違ったことを延々とやっていても上達はしませんね、大切なことは上手い人より知っている人に習うことです。
「上達するためには、良いコーチを見つけることが必要です、教えるのは適当だけど他にいい人もいないからこのコーチでいいやと妥協をしないで、いいコーチを見つける努力をしましょう」
良いコーチを見つけるには、選手経歴ばかりみないで、指導経歴や結果を見るのをお勧めします、結果を見てみるとポイントを解りやすく教えてくれているか?
コツを教えてくれているのか?とゆうのも見えてきます、いろいろな技術とコミュニケーション能力が高いコーチを見つけましょう。
「資格を取りたくて、勉強をやりすぎた結果、病気になってしまったり、歌が上手くなりたくて、歌いすぎたために喉を痛めたりすることもあると思います上達するには熱心な努力も必要ですが、それだけではなれません、努力が報われる上達の方法を身につけて行きましょう
このことも非常に大事ですね、最近は何事もやりすぎて怪我をしたりコンディションを壊す選手も多々います、サッカーに関しては女子に多いですが無茶なぶつかり方などをして怪我をする選手も多々います、大事な試合に出場できない選手も多々います、なので、ここ最近感じていますが、怪我をしないコンディション作りや身体作り、ボディーコントロール、回復方法などを学ぶこと身につけることも上達につながると思います。
ここが1番大切かもしれません。身体能力のアップにもつながります
僕のレッスンでも神経系トレーニング、脳トレ、ストレッチなどもやり動きやすい身体作りを目指しています。
上達のコツは動きやすい身体を作る!そのためにやることは決まっています
ボール扱いができない選手に、なんで出来ないのか?
と怒る前にやるべきことがあります。急がなければならない選手はのぞきますが
急がず気ながに進んで行きましょう。


もうすぐ運動会ですね!
かけっこ、スプリント、サッカー個人、少人数レッスンの依頼
その他ご相談、お問い合わせは↓のフォームからお願いします

http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
(詳しくは↑)
https://ws.formzu.net/fgen/S67152883/
(申し込みフォーム)
個人レッスン喜びの声 
https://www.facebook.com/dreammaptips/
あっと驚くほど上手になったと感じるシーンがあると言っていた方がいます
1回で辞めて満足をしてしまう方々がいますが、はっきりいって1回と継続する選手ではやることは違うし、進め方も違います。
何故走りの練習をするのか、足を速くするためとゆうのもありますが、走りはどんなスポーツでも基本になります、どのスポーツに移っても大丈夫にする為とゆうのもあります

認定かけっこアドバイザー
きたやま


0 件のコメント:

コメントを投稿